iPhone、iPad、iPod touch でスクリーンショットを撮る方法

iOS デバイスのホームボタンと上部または側面にあるボタンを使って画面を撮影し、マークアップ機能で絵や文字を手書きしたりテキストを追加したりすることができます。

スクリーンショットの撮影手順を紹介するアニメーション

  1. デバイスの上部または側面にあるボタンを長押しします。
  2. すぐにホームボタンをクリックし、上部または側面のボタンから指を放します。
  3. iOS 11 では、スクリーンショットのサムネールがデバイスの左下隅に表示されます。このサムネールをタップすれば、マークアップ機能を使って絵や文字を手書きしたりテキストを追加したりすることができ、サムネールを長押しして、スクリーンショットを共有できます。サムネールは左にスワイプすれば、消えます。

撮ったばかりのスクリーンショットも、以前に撮影したものも、写真 App >「アルバム」を開き、「スクリーンショット」をタップすれば表示されます。

マークアップ機能で手書きする/テキストや図形などを追加する

スクリーンショットを撮ったら、マークアップ機能を使って、地図上の位置に丸印を付けたり、Web ページの一部を拡大表示したり、メールの 1 文をハイライトさせたり、さまざまなことができます。

左下隅に表示されるサムネールをタップします。スクリーンショットがマークアップ表示で開きます。この画面で、以下に説明するツールを使えます。

スクリーンショットに手書きする

描画ツールを表示した画面

ペン、ハイライトツール、鉛筆、消しゴムの中から選択します。丸印をタップして色を選択し、描き始めます。やり直したくなったら、取り消しアイコンやり直しアイコンを使って、マークアップ操作を取り消したりやり直したりできます。

 

手書きしたものを移動する

描いたものは移動できます。投げなわツールを使って、描いた部分を丸く囲むようになぞり、ドラッグして好きな場所に移動できます。

 

テキスト、署名、拡大鏡、図形のツールを使う

プラス記号のアイコン をタップして、ほかのマークアップツールを選択できます。

  • 「テキスト」を使うと、スクリーンショットの上にテキストを入力できます。丸印をタップして別の文字色を選択し、テキストの調整アイコン をタップしてテキストのフォント、サイズ、配置を調整します。
  • 「署名」を使うと、保存してある署名を簡単に追加できます。
  • 「拡大鏡」は、スクリーンショットの上に虫眼鏡を置いて、その部分を拡大表示してくれます。虫眼鏡はドラッグで移動でき、青い小さな丸印を使って虫眼鏡そのもののサイズを調整し、緑の丸印を使って倍率を増減できます。
  • 図形 (四角形、円、吹き出し、矢印) をタップして、スクリーンショットに配置できます。配置した図形は好きな場所にドラッグでき、青い小さな丸印でサイズと形状を調整できます。緑の丸印は、矢印の曲線や吹き出しの見た目を調整します。

仕上げる

スクリーンショットをトリミングするには、青いガイドの端と頂点をドラッグし、画像の残しておきたい部分だけが収まるようにします。

終わったら、共有アイコン をタップしてスクリーンショットを共有するか、「完了」をタップします。「"写真" に保存」または「スクリーンショットを削除」を選択します。

関連情報

画面収録機能を使って iOS デバイスの画面の動画を撮影する方法については、こちらの記事を参照してください。

公開日: