言語

iOS:ファイル共有について

iTunes 9.1 以降を使うと、ファイル共有をサポートする iOS デバイスアプリケーションとコンピュータの間でファイルをコピーできます (たとえば、iPad 用の Pages は、ファイル共有をサポートしているため、iPad 用の Pages で作成した文書を Mac にコピーし、Mac OS X 用の Pages で開くことができます。ファイル共有を使って、iOS デバイスとコンピュータの間でファイルをコピーする方法を説明します。

ファイル共有の必要条件

  • 最新バージョンの iTunes
  • Mac OS X v10.5.8 以降、または最新バージョンの Windows XP、Windows Vista、または Windows 7
  • 最新バージョンの iOS を搭載した iOS デバイス
  • ファイル共有をサポートする iOS アプリケーション

ファイル共有を使ってファイルをコピーする方法

  1. 付属の Dock コネクタ USB ケーブルを使って、iOS デバイスをコンピュータに接続します。
  2. コンピュータで iTunes 9.1 以降を起動します。
  3. iTunes の「デバイス」から、お使いの iOS デバイスを選択します。
    iTunes 「デバイス」セクション
  4. 「App」タブをクリックし、ページの一番下までスクロールします。
    注意:以下の画像のように「ファイル共有」セクションが表示されない場合は、ファイル共有に対応しているアプリケーションがお使いの iOS デバイスにインストールされていません。
    iTunes 「ファイル共有」タブ
  5. 「ファイル共有」セクションに、お使いの iOS デバイスに現在インストールされているアプリケーションの中でファイル共有に対応しているアプリケーションが表示されます。アプリケーションを選択すると、iOS デバイスのアプリケーションの関連ファイルが一覧表示されます。
    iTunes のアプリケーションと書類の一覧

コンピュータから iOS アプリケーションにファイルをコピーする方法

  1. 「ファイル共有」セクションの「App」一覧から適切なアプリケーションを選択します。
  2. iOS デバイスのアプリケーションにファイルをコピーするには、「書類」一覧にファイルをドラッグアンドドロップします。
  3. または、「追加」ボタンをクリックし、コンピュータからコピーするファイルを 1 つまたは複数選択して「選択」をクリックします。選択したファイルは iOS デバイスのアプリケーションにすぐにコピーされます。iOS デバイスアプリケーションが対応しているファイルのみを選択してください。サポートされるフォーマットについては、iOS アプリケーションのマニュアルで確認してください。
    iPad ダイアログにコピーする

iOS アプリケーションからコンピュータにファイルをコピーする方法

  1. 「ファイル共有」セクションの「App」一覧から適切なアプリケーションを選択します。
  2. コンピュータにファイルをコピーするには、「書類」一覧からコンピュータのフォルダまたはウインドウにファイルをドラッグアンドドロップします。
  3. または、コンピュータにコピーするファイルを「書類」一覧から 1 つまたは複数選択し、「保存先」ボタンをクリックします。iOS アプリケーションが対応しているファイルのみを選択してください。サポートされるフォーマットについては、iOS アプリケーションのマニュアルで確認してください。コンピュータでファイルのコピー先フォルダを選択し、「選択」ボタンをクリックします。選択したファイルは、コンピュータの選択したフォルダにすぐにコピーされます。
    iPad からコンピュータにコピーする

 

追加情報

ファイル共有のしくみ

ファイル共有を使うと、コンピュータから iOS デバイスのアプリケーションに、または iOS アプリケーションからコンピュータにファイルをコピーできます。iOS アプリケーションの中には、ファイル共有に対応していないものもあります。ファイル共有を使うと、iOS アプリケーションにファイルがコピーされます。アプリケーションが対応しているファイルは、そのアプリケーションからしか開けません。サポートされるファイルフォーマット、および共有書類の操作方法については、iOS アプリケーションに付属のマニュアルを参照してください。

iOS デバイスからアプリケーションを削除すると、そのアプリケーションで共有していたファイルは失われますか?

はい。共有ファイルがあるアプリケーションを iOS デバイスから削除すると、アプリケーションの関連ファイルも iOS デバイスから削除されます。コンピュータと共有している iOS デバイスのアプリケーションの関連ファイルを失わないようにするには、共有ファイルをコンピュータに頻繁にバックアップし、コピーしておきます。特に、iOS デバイスからアプリケーションを削除する前は、コンピュータにバックアップしておきます。

共有ファイルはどのようにバックアップするのですか?

iTunes で iOS デバイスとコンピュータを同期すると、iOS デバイス上の共有ファイルがバックアップされます。バックアップから特定のファイルを選択して復元することはできません。iOS デバイスで作成したファイルはコンピュータのフォルダに頻繁にコピーしてください。

iOS デバイスのアプリケーションにコピーしたファイルはどうすれば見つかりますか?

コンピュータからコピーしたファイルは、コピー先の iOS デバイスのアプリケーションからのみアクセスできます。iOS デバイス上の別のアプリケーションやほかの場所からはアクセスできません。iOS デバイスをコンピュータに接続している際に、iTunes の「App」タブにある「ファイル共有」セクションで、ファイルの一覧を確認できます。上記の「ファイル共有を使ってファイルをコピーする方法」を参照してください。

iOS デバイスのアプリケーションにコピーしたファイルを削除するにはどうしたらよいですか?

iOS デバイスアプリケーションにコピーしたファイルを、ファイル共有を使って削除するには、以下の手順に従います。

  1. iOS デバイスをコンピュータに接続します。
  2. iTunes の「デバイス」から、お使いの iOS デバイスを選択します。
  3. 「App」タブをクリックし、「ファイル共有」セクションまで下にスクロールします。
  4. 特定ファイルを削除するアプリケーションを選択します。
  5. 「書類」一覧からファイルを選択してキーボードの「delete」キーを押します。
  6. 削除を確認するプロンプトが表示されたら、「削除」をクリックします。
    削除確認ウインドウ
  7. ファイルは iOS デバイスのアプリケーションからすぐに削除されます。

ほかの削除方法に対応しているアプリケーションもあります。詳しくはアプリケーションのマニュアルを参照してください。

最終更新日: 2011/07/06
役に立ちましたか?
はい
いいえ
  • 最終更新日: 2011/07/06
  • 記事: HT4094
  • 表示回数:

    42675
  • 評価:
    • 20.0

    (1 件の回答)

その他の製品サポート情報

ディスカッションを開始
Apple サポートコミュニティ
この記事に関する質問をすべて見る 自分が投稿した質問をすべて見る