iCloud: デバイスのデータ消去(iPhoneを探す)

デバイスのデータ消去(iPhoneを探す)

iOSデバイス、Apple Watch、Macの紛失や盗難が発生した場合に、iCloud.comの「iPhoneを探す」を使用して、デバイスの情報を消去することができます。ただし、紛失にそのデバイスで「iPhoneを探す」が設定されている必要があります。紛失したデバイスで「iPhoneを探す」が有効になっていない場合は、Appleサポート記事「iPhone、iPad、iPod touchを紛失したり盗まれたりした場合」を参照してください。ファミリー共有が設定されている場合は、ファミリーメンバーのデバイス上の情報を消去することもできます。詳細については、Appleサポート記事「ファミリー共有」を参照してください。

デバイスをリモート消去しても、デバイス保護のためアクティベーションロックはオンのままになります。デバイスを再アクティベートするには、Apple IDとパスワードが必要です。

重要:デバイスのデータを消去する前に、デバイスの位置確認サウンドの再生を試してみてください。デバイスのデータを消去すると、「iPhoneを探す」も使用できなくなります。MacまたはApple Watchが以前に接続したことのあるWi-Fiネットワークの近くにある場合は、場所を特定することが可能です。

ご利用のデバイス、またはファミリーメンバーのデバイスのデータを消去する

  1. 「すべてのデバイス」をクリックして、消去したいデバイスを選択します。

  2. デバイスの「情報」ウィンドウで、「[デバイス]の消去」をクリックします。

    デバイスの「情報」ウインドウの右下にある「消去」ボタン。
  3. 消去するには:

    • iOSデバイスまたはApple Watchの場合:自分またはファミリーメンバーのApple IDパスワードを入力します。信頼できるブラウザ以外のブラウザを使用している場合は、セキュリティ質問に答えるか、他のデバイスに送信された確認コードを入力します。自分のコンピュータを使用していて今後は確認の手順を省略したい場合は、「信頼」をクリックします。友達のコンピュータを使用している場合は、「信頼しない」をクリックします。iOS 8以降を搭載したデバイスを消去する場合は、電話番号とメッセージを入力します。

    • Macの場合:自分またはファミリーメンバーのApple IDパスワードを入力します。信頼できるブラウザ以外のブラウザを使用している場合は、セキュリティ質問に答えるか、他のデバイスに送信された確認コードを入力します。自分のコンピュータを使用していて今後は確認の手順を省略したい場合は、「信頼」をクリックします。友達のコンピュータを使用している場合は、「信頼しない」をクリックします。Macをロックするパスコードを入力した後(このパスコードはロックを解除するときに必要になります)、メッセージを入力します。

    信頼できるブラウザについて詳しくは、Appleサポート記事「Apple IDの2ファクタ認証」を参照してください。

別のiOSデバイスを使って、紛失したデバイスのデータを消去することもできます。詳細については、「iPhoneを探す」を開き、「ヘルプ」をタップして「デバイス上の情報の消去」を開いてください。

情報消去の設定後の動作

  • デバイスがオンラインの場合は、リモート消去が開始します。Apple IDのメールアドレスに確認メールが送信されます。

  • デバイスがオフラインの場合は、次にオンラインになったときにリモート消去が開始されます。

  • iOSデバイスのデータを消去した後にデバイスが見つかった場合、iCloudバックアップ(消去前にバックアップがオンになっていた場合)またはiTunesを使ってデバイスの情報を復元できます。詳細については、iCloudストレージとバックアップの概要、または iPhoneiPadiPod touch用のiOSユーザガイドの「安全、取り扱い、およびサポート」のセクションを参照してください。デバイスに最新バージョンのiOSが搭載されていない場合は、AppleサポートマニュアルのウェブサイトからiPhoneiPad、またはiPod touch用のユーザガイドを参照してください。

  • 消去後にApple Watchが見つかった場合は、情報を復元できます。詳細については、「Apple Watchユーザガイド」の「Apple Watchをバックアップから復元する」を参照してください。

  • 消去後にMacが見つかっても、Time Machineバックアップを使用している場合、Mac上の情報を復元できます。詳細については、Appleサポート記事「Time MachineでMacをバックアップまたは復元する方法」を参照してください。紛失前にMacのEFIファームウェアパスワードを設定し、消去後にMacを見つけた場合は、再度利用できるようにするために、Macを認定修理センターに持ち込んでのロック解除が必要な場合があります。

デバイス上でApple Pay用に設定されたクレジットカードまたはデビットカードは、デバイスがオフラインの場合でもデバイスから削除されます。そのデバイスではApple Payも無効となります。詳しくは、Appleサポート記事「iPhoneまたはiPod touchでWalletを使う」および「MacBook ProでTouch IDを使う」を参照してください。

2ファクタ認証を使用している場合は、デバイスが信頼できるデバイスのリストから削除されます。

注記:お使いのiPhoneまたはiPad(Wi-Fi+Cellularモデル)が見つかる見込みがない場合は、他人に利用された通話などの料金が請求されることがないように、携帯電話会社に連絡してサービスを停止してください。

公開日: 2018/06/19
役に立ちましたか?
46% の人が役に立ったと言っています。