iCloud: 「iPhoneを探す」を使ってデバイス上でサウンドを再生する

「iPhoneを探す」を使ってデバイス上でサウンドを再生する

紛失したデバイスが近くにあると思われる場合は、iCloud.comの「iPhoneを探す」を使用して、そのデバイスでサウンドを再生して見つけることができます。ファミリー共有を設定した場合は、ファミリーメンバーのデバイスでサウンドを再生させることもできます。詳細については、Appleサポート記事「ファミリー共有」を参照してください。

iOSデバイス、Apple Watch、Macでサウンドを再生する

  1. 「すべてのデバイス」をクリックして、サウンドを再生するデバイスを選択します。

  2. 「サウンドを再生」をクリックします。

    デバイスの「情報」ウインドウの左下にある「サウンドを再生」ボタン。

    デバイスがオンラインの場合は、バイブレーションが作動し、サウンドがすぐに再生されます(2分間継続します)。デバイスがオフラインの場合、次にデバイスがオンラインになったときにサウンドを再生します。

AirPodsでサウンドを再生する

  1. 「すべてのデバイス」をクリックし、AirPodsを選択します。

  2. 「サウンドを再生」をクリックします。

    AirPodsがオンラインの場合は、サウンドがすぐに再生されます(2分間継続します)。AirPodsがオフラインの場合は、AirPodsがiOSデバイスのいずれかの接続範囲に入り、「iPhoneを探す」Appが開かれたときに、iOSデバイスに通知が届きます。

    重要:必ず、サウンドを再生する前にAirPodsを耳から外してください。サウンドの再生は小さい音量で始まりますが、徐々に音量が大きくなります。この時AirPodsを耳に付けていると、不快に感じる可能性があります。

  3. AirPodsが左右別々の位置にある場合は、「Mute Left(左を消音)」または「Mute Right(右を消音)」をタップすると、片方ずつ見つけられます。

    AirPodsの「情報」ウインドウにある「左を消音」、「再生を停止」、「右を消音」ボタン
  4. AirPodsが見つかったら、「再生を停止」をタップします。

サウンドが再生されると、Apple IDのアドレスに確認メールが送信されます。

別のiOSデバイスを使って、紛失したデバイスでサウンドを再生することもできます。詳細については、「iPhoneを探す」を開き、「ヘルプ」をタップして「サウンドを再生する」を開いてください。

Published Date: 2018/06/19
Helpful?