iCloud: iCloudでカレンダーを共有する

iCloudでカレンダーを共有する

iCloud.comのカレンダーを使用して、パブリックまたはプライベートの形でカレンダーを共有できます。

カレンダーをプライベート共有する

  1. サイドバーに表示されるカレンダー名の右側にある「共有」ボタン をクリックし、「プライベートカレンダー」を選択します。

  2. 「共有者を追加」フィールドに参加者のメールアドレスを入力し、Returnキーを押します。

  3. 参加者名のポップアップメニューをクリックして、アクセス権(「表示と編集」または「表示のみ」)を選択します。

  4. カレンダーを共有したいユーザごとに、手順2と3を繰り返します。

  5. 参加依頼を送るすべての人を追加してアクセス権を設定したら「OK」をクリックします。

参加依頼メールがあなたのiCloudメールアドレスから指定した参加者に送信されます。

カレンダーをパブリック共有する

  1. 共有するカレンダーの右側にある「共有」ボタン をクリックし、「パブリックカレンダー」を選択します。

  2. カレンダーを閲覧してもらう人を招待するには「リンクをメールで送信」をクリックします。

  3. 「宛先」フィールドにメールアドレスを1つまたは複数入力して、「送信」をクリックします。

    パブリックカレンダー共有のための「宛先」フィールド

指定したユーザに、カレンダーのURLを含む参加依頼メールが自動的に送信されます。参加依頼を受け入れて共有パブリックカレンダーを閲覧するのにiCloudのユーザである必要はありません。

1人以上の参加者にいつでも参加依頼を再送信できます。

公開日: 2018/04/06
役に立ちましたか?