iCloud: メールの空き容量を確認する(iCloud)

メールの空き容量を確認する(iCloud)

iCloudを設定すると、メール、書類、アカウント情報、iCloudに自動的にバックアップされるiOS設定やAppデータなどの保存用に、5GBの無料ストレージが使えるようになります。iOSデバイス、Mac、またはWindowsコンピュータを使用して、iCloudストレージの空き容量を確認できます。次のいずれかを実行します:

  • iCloud.comの場合:iCloud.comの「設定」を開き、棒グラフのセグメントにポインタを当てると、メールのストレージサイズが表示されます。

  • iOSデバイス(iOS 10.3以降)の場合:「設定」>「自分の名前」>「iCloud」を開き、「ストレージを管理」をタップします。下にスクロールすると、メールのストレージサイズが表示されます。

  • iOSデバイス(iOS 10.2以前)の場合:「設定」>「iCloud」>「ストレージ」を開き、「ストレージを管理」をタップします。下にスクロールすると、メールのストレージサイズが表示されます。

  • Macの場合:Appleメニュー  >「システム環境設定」を選択し、「iCloud」をクリックしてから「管理」をクリックします。

  • Windowsコンピュータの場合:iCloud for Windowsを開き、「管理」をクリックします。

さらにストレージ容量が必要な場合は、iCloudストレージを管理したり、ストレージをアップグレードしたりすることができます。

公開日: 2018/12/28
役に立ちましたか?