iCloud: 迷惑メールを管理する

迷惑メールを管理する

iCloud.comのメールを使用する際、@icloud.comのアドレスまたはそのエイリアスに送られたほとんどの迷惑メール(スパム)は自動的に識別され、「迷惑メール」フォルダに移動されます。不要なメールを受信した場合は、迷惑メールとして印を付けることができます。迷惑メールとしてマークされたメッセージは、迷惑メールアイコンとともに表示されます。

重要:「迷惑メール」フォルダのメッセージは30日後に自動的に削除されるため、「迷惑メール」フォルダのメッセージを定期的にチェックして、間違って迷惑メールとしてマークされたメッセージがないか確認してください。

メッセージを迷惑メールとしてマークする

  1. メッセージ一覧で、迷惑メールとしてマークするメッセージを1つまたは複数選択します。

  2. それらのメッセージをサイドバーの「迷惑メール」フォルダにドラッグします。

同じ送信者から届いたメッセージは、今後自動的に迷惑メールとしてマークされます。

メッセージを迷惑メールではないとしてマークする

  1. サイドバーの「迷惑メール」フォルダをクリックします。

  2. 1つまたは複数のメッセージを選択し、メッセージウインドウ右上の「迷惑メールではない」ボタンをクリックします。

メッセージが「受信」フォルダに移動されます。同じ送信者から届いたメッセージが、今後自動的に迷惑メールとしてマークされることはなくなります。

迷惑メールを削除する

デフォルトでは、「迷惑メール」フォルダのメッセージは30日後に削除されます。30日が経過する前にiCloudの保存スペースを解放するために、「迷惑メール」フォルダのメッセージをいつでも削除できます。

次のいずれかを実行します:

  • 「迷惑メール」フォルダ内で、削除するメッセージを1つまたは複数選択して、ツールバーの「削除」ボタンをクリックします。

    ツールバーの「削除」ボタン

    ツールバーに「削除」ボタンが表示されていない場合は、サイドバーの「操作」ポップアップメニュー をクリックし、「環境設定」を選択します。「一般」パネルで「ツールバーにアーカイブアイコンを表示」をオフにします。

  • メッセージをサイドバーの「ゴミ箱」にドラッグします。

  • 削除するメッセージを1つまたは複数選択して、DeleteキーまたはBackspaceキーを押します。

Published Date: 2017/09/28
Helpful?
66% of people found this helpful.