iCloud: iCloudとは

iCloudとは

iCloudは、写真、ビデオ、書類、音楽、Appなどを安全に保存し、お使いのすべてのデバイスで最新の状態に保つことができます。写真、カレンダー、位置情報などを、友だちや家族と簡単に共有できます。なくしたデバイスを探す場合も、iCloudは役に立ちます。

iCloudの仕組み

iOSデバイスやMacでiCloudを設定した後、同じApple IDを使って他のデバイスやコンピュータでiCloudにサインインします(これを行う必要があるのは一度だけです)。それ以降、1つのデバイスで行った変更はその他のすべてのデバイスに表示されます。たとえば、Macの写真で新しいアルバムを作成した場合、MacやWindowsのブラウザ、iOSデバイス、Apple Watch、Apple TV上のiCloud.comの写真Appに同じアルバムが自動的に表示されます。

iPhone、iPad、Macに表示されている、同じPages書類

iCloud.comには、メールカレンダーリマインダーなどのiOSやMacの重要なAppのWebバージョンがあります。これらのAppは、サポートされているすべてのWebブラウザから使用できます。

注記:Windowsコンピュータは持っているものの、MacやiOSデバイスを持っていない場合は、WebアクセスだけでiCloudを使用して、お使いのブラウザからメモ連絡先iCloud DrivePagesNumbersKeynoteを使用できます。

iCloudにサインアップするには、Apple IDが必要です。Apple IDをお持ちでない場合は、サインアップの際に作成できます。

iCloudにサインアップすると、5GBの無料のiCloudストレージが使えるようになります。わずかな月額で、アップグレードしてストレージを増やすことができます。

注記:一部のiCloud機能には、最小システム条件があります。iCloudを使用できない地域もあります。また、iCloudの機能は地域によって異なります。詳細については、apple.com/jp/icloudを参照してください。

公開日: 2017/10/24
役に立ちましたか?
62% の人が役に立ったと言っています。