iCloud: Apple ID

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
Apple ID

Apple IDがあれば、iTunes Store、App Store、Apple Books、iCloud、FaceTimeなどのAppleサービスにアクセスできます。Apple IDは、メールアドレス(例:emilyparker@icloud.com)とパスワードで構成されています。Apple IDの詳細は、Apple IDサポートページをご覧ください。Apple IDを作成するには、Apple IDアカウントWebサイトをご覧ください。

注記:一部の地域では、メールアドレスの代わりに電話番号をApple IDとして使用することができます。Appleのサポート記事「Use your mobile phone number as your Apple ID(Apple IDとして電話番号を使う)」を参照してください。

購入したアイテムはすべてApple IDに関連付けられ、別のApple IDに転送することはできません。iPad、iPhone、別のMacで購入した場合は、ストアで購入したすべてのアイテムをこのMacで表示し、利用可能なアップデートをダウンロードできるように、必ず同じApple IDを使ってサインインしてください。

iTunes Store、App Store、Apple Booksなど、すべてのAppleサービスで同じApple IDを使うことが推奨されます。ただし、すでに異なるサービスで異なるApple IDを使っている場合は、引き続き同様にお使いいただけます。「Apple IDでサインインする」ページの「iCloudとiTunesで別々のApple IDを使う」セクションを参照してください。

公開日: 2018/12/28
役に立ちましたか?