MacのためのPhotos: 写真やビデオを削除する

写真やビデオを削除する

選択した写真やビデオをライブラリから削除できます。

項目を削除すると、削除された項目は「最近削除した項目」アルバムに移動され、表示された日数が経過した後に完全に削除されます。この日数が経過するまでは項目を復元できます。iCloud フォトライブラリを入にしている場合は、写真とビデオを 30 日間 iCloud から復元できます。その後、iCloud と Mac から削除されます。iCloud フォトライブラリを使用していない場合には、削除された写真はお使いの Mac のみから削除されます。「最近削除した項目」アルバムから手動で写真を削除して、コンピュータや iCloud フォトライブラリからただちに削除することもできます。

写真やビデオを削除する

以下のいずれかの操作を行います:

  • 写真をライブラリから削除せずにアルバムから削除する:削除したい項目を選択して、Delete キーを押します。

  • スマートアルバムから写真を削除する(たとえば、「最後の読み込み」、「お気に入り」、「ビデオ」など):削除したい項目を選択して、Command キーを押しながら Delete キーを押します。選択した写真はライブラリから削除され、「最近削除した項目」アルバムに置かれます。

  • モーメントから写真を削除する(「最近削除した項目」アルバムに移動する):削除したい項目を選択して Delete キーを押し、「削除」をクリックします。

  • モーメントまたはアルバムから写真を削除する(「最近削除した項目」アルバムに移動する):削除したい項目を選択して、Command キーを押しながら Delete キーを押します。

  • 写真を削除して、「最近削除した項目」アルバムからも削除する:削除したい項目を選択して、Command キーを押しながら Delete キーを押します。「最近削除した項目」アルバムを開きます。完全に削除したい項目を選択して「削除」をクリックしてから、「OK」をクリックします。

最近削除した項目を復元する

削除した項目は、表示されている日数の間だけ「最近削除した項目」アルバムに残り、その後に完全に削除されます。最近削除した項目を表示し、復元して写真ライブラリに戻すことができます。

  1. サイドバーの「アルバム」の下にある「最近削除した項目」をクリックします。

  2. 復元したい写真を選択します。

  3. 「復元」をクリックします。

「Time Machine」を使ってコンピュータをバックアップしている場合は、Mac または iCloud から完全に削除した後でも、項目を復元できることがあります。

「Time Machine」の使いかたについて詳しくは、Time Machine から写真ライブラリを復元するを参照してください。

公開日: 2017/05/09
役に立ちましたか?
56% の人が役に立ったと言っています。