iCloud: iCloud.comでメモを削除する

iCloud.comでメモを削除する

iCloud.comのメモを使用して、任意のiCloudメモを削除できます。不要なメモを削除して、メモリストを整理しておくことをお勧めします。

メモを削除する

  1. 削除するメモを選択します。

  2. 次のいずれかを実行します:

    • アップグレードされたメモを使用している場合は、ツールバーにある「ゴミ箱」ボタンをクリックします。

      アップグレードされたメモを削除した場合、そのメモは、iCloud.comの「最近削除した項目」フォルダに移動されます。なお、同じApple IDでサインインしているデバイスでも、アップグレードされたメモを使用している場合、そのメモは「最近削除した項目」フォルダに移動されます。すべてのデバイスから完全に削除されるまでの30日間、「最近削除した項目」フォルダにあるメモを確認して、復元することができます。「最近削除した項目」フォルダにあるメモを編集したい場合は、まず復元する必要があります。

    • アップグレードされたメモを使用していない場合は、ツールバーの「削除」をクリックします。

      重要:アップグレードされたメモを使用していない場合は、削除したメモを復元することはできません。

最近削除したメモを復元する

アップグレードされたメモを使用している場合は、iCloud.comまたは同じApple IDでサインインしているデバイスで過去30日間に削除されたiCloudメモを復元、編集できます。ただし、「最近削除したメモを完全に削除する」で説明されているように、完全に削除したメモは復元できません。

  1. 左側の「最近削除した項目」を選択します。

    左側のフォルダリストに「最近削除した項目」が表示されない場合、復元できるメモはありません。

    メモリストの左にフォルダリストが表示されない場合は、アップグレードされたメモを使用しておらず、削除したメモの復元はできません。

  2. 左側のメモを選択し、ツールバーの「復元する」をクリックします。「メモ」フォルダにメモが移動されます。

    「メモ」以外のフォルダに直接復元するには、「最近削除した項目」フォルダから別のフォルダにメモをドラッグします。

注記:自分が所有者ではない共有メモを削除する場合、そのメモは「最近削除した項目」に移動されません。詳細については、共有メモを削除するを参照してください。

最近削除したメモを完全に削除する

アップグレードされたメモを使用している場合は、iCloud.comまたは同じApple IDでサインインしている、iOS 9以降やOS X 10.11以降を搭載したデバイスで過去30日間に削除されたメモを、ただちに完全に削除できます。

  1. 左側の「最近削除した項目」を選択します。

    左側のフォルダリストに「最近削除した項目」が表示されない場合、最近削除したメモはありません。

    メモリストの左にフォルダリストが表示されない場合は、アップグレードされたメモを使用しておらず、削除したメモの復元はできません。

  2. 完全に削除するメモを選択します。

  3. 選択したメモをすべてのデバイスから完全に削除する場合は、ツールバーの「ゴミ箱」ボタンをクリックします。

    選択されたメモは直ちに削除されます。

「最近削除した項目」フォルダに30日間保管されているメモは完全に削除されます。

共有メモの削除がほかのユーザに及ぼす影響や、削除した共有メモを復元する方法については、共有メモを削除するを参照してください。

公開日: 2018/12/28
役に立ちましたか?