Final Cut Pro X: Final Cut Pro:サポートされている書き出し形式

Final Cut Pro:サポートされている書き出し形式

「マスター」共有出力先では、ネイティブでさまざまな形式に書き出すことができます。Compressor」の設定を使用して追加形式に書き出すことができます。

注記:プロジェクトの設定によっては、以下の書き出し形式の一部を利用できない場合があります。

マスター出力先

以下の「マスター」出力先のフォーマットは、すべて MOV コンテナフォーマットに使用できます(ソースの解像度とフレームレートがサポートされる場合)。以下のフォーマットは、すべて MXF コンテナフォーマットにも使用できます(H.264、HDV、非圧縮 10 ビット 4:2:2 を除く)。

「マスター」共有出力先を使用して、次の形式に書き出すことができます:

詳しくは、マスターファイルを書き出すおよびMXF ファイルを書き出すを参照してください。

Compressor 設定

「Compressor」の設定を使用して、次の形式に書き出すことができます:

  • Apple アニメーションコーデック

  • AVC-Intra(MXF)

  • QuickTime 形式

公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?