Final Cut Pro X: プロジェクトおよびクリップを複製する

プロジェクトおよびクリップを複製する

プロジェクトおよびクリップの複製は、編集ワークフローにおける基本的なテクニックです。たとえば、プロジェクトを複製して新しいバージョンのプロジェクトで作業できます。

複合クリップおよびマルチカムクリップが含まれるプロジェクトで作業をしている場合は、「プロジェクトをスナップショットとして複製」コマンドを使うと、参照先の複合クリップまたはマルチカムクリップの「親クリップ」が含まれる、必要なものがすべて揃ったバックアップバージョンのプロジェクトを作成できます。複合クリップまたはマルチカムクリップのほかのインスタンスに変更を加えても、複製したバージョンには影響しません。このため、プロジェクトが誤って変更されることがありません。複合クリップおよびマルチカムクリップについて詳しくは、複合クリップの概要およびマルチカム編集の概要を参照してください。

プロジェクトおよびクリップを複製する

  1. 「ライブラリ」サイドバーで、コピーしたいクリップまたはプロジェクトが含まれているイベントを選択します。

  2. ブラウザで、コピーしたいクリップまたはプロジェクトを選択します。

    注記:クリップとプロジェクトを同時に選択することはできません。

  3. 「編集」>「複製」と選択します(または Command + D キーを押します)。

    ブラウザ内の元の項目の横に、項目の複製が表示されます。

プロジェクトをスナップショットとして複製する

プロジェクトをスナップショットとして複製すると、複合クリップまたはマルチカムクリップの「親クリップ」のコピーがスナップショットに埋め込まれます。このため、それらのクリップのその他のインスタンスに対する変更はスナップショットには影響しません。

  1. 「ライブラリ」サイドバーで、スナップショットとして複製したいプロジェクトが含まれているイベントを選択します。

  2. ブラウザで、コピーしたいプロジェクトを選択します。

  3. 「編集」>「プロジェクトをスナップショットとして複製」と選択します(または Shift + Command + D キーを押します)。

    ブラウザにプロジェクトの複製が「スナップショット」という文字と共に表示され、プロジェクト名に日時が追加されます。

公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?