Final Cut Pro X: 新しいライブラリを作成する

新しいライブラリを作成する

新しい空のライブラリを作成することも、既存のイベントからライブラリを作成することもできます。

  1. 「ライブラリ」サイドバーが表示されていない場合は、以下のいずれかの操作を行います:

    • Final Cut Pro ウインドウの左上隅にある「ライブラリ」ボタンをクリックします。

      「ライブラリ」ボタン
    • 「ウインドウ」>「移動」>「ライブラリ」と選択します(または Command + 1 キーを押します)。

  2. 以下のいずれかの操作を行います:

    • 空のライブラリを作成する:「ファイル」>「新規」>「ライブラリ」と選択して、ライブラリを保存したい Mac またはストレージデバイス上の場所に移動します。

    • 既存のイベントからライブラリを作成する:既存のライブラリにある 1 つまたは複数のイベントを選択して、「ファイル」>「イベントをライブラリにコピー」>「新規ライブラリ」と選択します。

    「ライブラリ」サイドバーに新しいライブラリが表示されます。

注記:「Final Cut Pro 10.4」では、ライブラリを SAN ボリューム(Xsan ストレージボリュームなど)や NFS または SMB ファイルシステムのボリュームに保存して、ローカル・ストレージ・デバイス上のライブラリと同じように使用できます。ネットワーク SMB ボリュームは、macOS サーバ、または Samba 4.3.4 以降がインストールされ Apple との互換性を維持するようにモジュールが構成された Linux サーバ上にある必要があります。

詳しくは、Apple のサポート記事「Final Cut Pro X で共有ストレージを使用する」を参照してください。

公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?