Final Cut Pro X: キーフレームをコピー&ペーストする

キーフレームをコピー&ペーストする

パラメータ間で個々のキーフレームをコピー&ペーストできます。これによって、特定のエフェクト(またはエフェクトの一部)をクリップ間で移動または複製できます。たとえば、アニメートされた色補正エフェクトやオーディオフィルタの調整をコピー&ペーストできます。

また、同じクリップのパラメータ間でキーフレームを移動またはコピーすることもできます。たとえば、万華鏡エフェクトから中心点のキーフレームをコピーして放射ブラーエフェクトの中心点にペーストし、両方のエフェクトが同じパスに沿うようにできます。

1 つのパラメータ内のキーフレームをコピー&ペーストすることもできます。これによって、繰り返すパターンを作成したり、クリップの先頭からアニメーションを時間的に後方に移動したりすることができます。

キーフレームは任意のパラメータからコピーできます。これにはクリップエフェクトのパラメータ(不透明度、位置、オーディオの音量など)や、「エフェクト」ブラウザから適用されるエフェクト(「ブラー(ガウス)」や「Channel EQ」など)のパラメータのほか、公開されたタイトルのパラメータも含まれます。選択できるすべてのキーフレームは、カット、コピー、ペーストが可能です。

キーフレームは常に再生ヘッドまたはスキマーの位置からペーストされます。また、「ペースト」コマンドを選択する前に特定のパラメータを選択しておく必要があります。選択したクリップの上に再生ヘッドまたはスキマーがない場合、キーフレームはペーストされません。

注記:対象のパラメータに適用されていたキーフレームは、ペーストされたキーフレームの時間の範囲内で、ペーストされたキーフレームに置き換わります。ペーストされた時間の範囲外にあるキーフレームは影響を受けません。たとえば、5 秒間にわたる不透明度キーフレームの範囲を選択し、新しいクリップの不透明度設定にペーストすると、再生ヘッドまたはスキマーの位置から 5 秒以内にあるキーフレームがコピー元のキーフレームに置き換わります。この範囲の前後にあるキーフレームは変わりません。

クリップ間でキーフレームをコピーする/移動する

  1. タイムラインで、コピーするキーフレームが含まれるクリップを選択します。

  2. コピー元の特定のパラメータを表示するには、以下のいずれかの操作を行います:

    • 「ビデオアニメーション」エディタを表示する:「クリップ」>「ビデオアニメーションを表示」と選択します(または Control + V キーを押します)。

    • 「オーディオアニメーション」エディタを表示する:「クリップ」>「オーディオアニメーションを表示」と選択します(または Control + A キーを押します)。

  3. コピーするキーフレームが含まれるパラメータのグラフをダブルクリックします。

    グラフが展開し、カーブに沿って並んだキーフレームが表示されます。

    注記:一部のパラメータではグラフを展開しなくてもキーフレームを選択できます。

  4. コピーするキーフレームを Shift キーを押したままクリックするか、選択範囲をドラッグして囲みます。

    選択したキーフレームが黄色で強調表示されます。

  5. 以下のいずれかの操作を行います:

    • キーフレームを複製する:「編集」>「キーフレーム」>「コピー」と選択します(または Option + Shift + C キーを押します)。

    • キーフレームを移動する:「編集」>「キーフレーム」>「カット」と選択します(または Option + Shift + X キーを押します)。

    クリップボードにキーフレームがコピーされます。

  6. キーフレームをペーストするクリップを選択し、クリップの「ビデオアニメーション」エディタまたは「オーディオアニメーション」エディタを表示します。

    注記:同じクリップ内、または 1 つのパラメータ内でキーフレームをコピー&ペーストすることもできます。

  7. キーフレームをペーストするパラメータの名前またはキーフレームグラフをクリックします。

    選択すると、グラフが強調表示されます。

  8. 新しいキーフレームを開始するフレームに再生ヘッドを移動します。

  9. 「編集」>「キーフレーム」>「ペースト」と選択します(または Option + Shift + V キーを押します)。

    選択したパラメータにキーフレームが追加されます。

パラメータ間でキーフレームをコピーする/移動する

  1. 「ビデオアニメーション」エディタまたは「オーディオアニメーション」エディタで、コピーするキーフレームを選択します。

    Shift キーを押したまま複数のキーフレームをクリックするか、選択する複数のキーフレームをドラッグして囲みます。

  2. 以下のいずれかの操作を行います:

    • キーフレームを複製する:「編集」>「キーフレーム」>「コピー」と選択します(または Option + Shift + C キーを押します)。

    • キーフレームを移動する:「編集」>「キーフレーム」>「カット」と選択します(または Option + Shift + X キーを押します)。

  3. キーフレームをペーストするパラメータを選択します。

    「アニメーションをソロにする」がオンの場合、パラメータのポップアップメニューをクリックして、キーフレームをコピーまたは移動するパラメータのグラフを選択します。「アニメーションをソロにする」の使いかたについて詳しくは、キーフレームを使ってビデオエフェクトを調整するを参照してください。

    注記:一部のパラメータのキーフレームは同様のパラメータにのみペーストできます。たとえば、クリップのオーディオの音量キーフレームは、別のクリップの音量アニメーションにはペーストできますが、不透明度アニメーションにはペーストできません。

  4. ペーストしたキーフレームを開始するフレームに再生ヘッドを移動します。

  5. 「編集」>「キーフレーム」>「ペースト」と選択します(または Option + Shift + V キーを押します)。

    選択したパラメータにキーフレームが追加されます。

公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?