Final Cut Pro X: イベント内のクリップおよびプロジェクトを探す

イベント内のクリップおよびプロジェクトを探す

「Final Cut Pro」では、メディアを次の 2 通りの方法で検索できます:

  • クリップをマークによってすばやく絞り込む:特定のレートのクリップ(たとえば「よく使う項目」として評価したクリップ)を見つけるには、「フィルタ」ポップアップメニューを使用します。未使用のクリップや、レートやキーワードが設定されていないクリップも見つけることができます。

  • 「フィルタ」ウインドウで条件の組み合わせを使用して検索する:クリップとプロジェクトの複雑な検索(重み付け検索とも呼ばれます)を実行するときは、「フィルタ」ウインドウを使用します。クリップまたはプロジェクト名、レート、メディアタイプ、使用中のメディア、ぶれが多い、キーワード、人物の有無、フォーマット情報、日付、ロール、項目の種類(オーディション、同期したクリップ、複合クリップ、マルチカムクリップ、レイヤー化されたグラフィック、またはプロジェクト)など、さまざまな条件を使って検索できます。

クリップをレートによってすばやく絞り込む

特定のレートのクリップをすばやく見つけるには、ブラウザで「フィルタ」ポップアップメニューを使用します。

  1. 「ライブラリ」サイドバーで、レートで絞り込みたいライブラリ、1 つ以上のイベントイベント、またはフォルダを選択します。

  2. ブラウザの上部にある「フィルタ」ポップアップメニューをクリックしてオプションを選択します。

    「フィルタ」ポップアップメニュー
    「フィルタ」ポップアップメニューのオプション
    • すべてのクリップ:イベント内のすべてのクリップを表示します。

    • 不採用を隠す:「不採用」として評価したものを除き、すべてのクリップまたは選択範囲を表示します。

    • レートまたはキーワードなし:レートまたはキーワードのないクリップまたは選択範囲のみを表示します。

    • よく使う項目:「よく使う項目」として評価したクリップまたは選択範囲のみを表示します。

    • 不採用:「不採用」として評価したクリップまたは選択範囲のみを表示します。

    • 未使用:プロジェクト、複合クリップ、マルチカムクリップ、同期クリップのいずれにも使用されていないクリップまたは選択範囲のみを表示します。

条件の組み合わせでクリップおよびプロジェクトを検索する

「フィルタ」ウインドウでは、複数の検索条件を組み合わせてクリップやプロジェクトを検索できます。たとえば、「よく使う項目」と評価されていて、かつメタデータに「外装」または「ワイドショット」というテキストが含まれているビデオクリップやプロジェクトを検索できます。

  1. 「ライブラリ」サイドバーで、検索したいライブラリ、イベント、またはフォルダを選択します。

  2. ブラウザの右上隅にある「検索」ボタン をクリックします。

  3. 「検索」フィールドの右側にある「フィルタ」ボタンをクリックします。

    ブラウザの検索フィールドの右にある「フィルタ」ボタン
  4. 「フィルタ」ウインドウで、「フィルタを追加」ポップアップメニューをクリックしてから検索条件を選択します。

    「フィルタ」ウインドウの「フィルタを追加」ポップアップメニュー
    • テキスト:クリップまたはプロジェクトをその名前、またはリスト表示で適用されたメモで検索します。複数の「テキスト」フィルタを追加して、複数の単語やフレーズで検索したり、特定の単語やフレーズを検索から除外することができます。

    • レート:割り当てられているレート(「よく使う項目」または「不採用」)に基づいてクリップを検索します。詳しくは、クリップに「よく使う項目」または「不採用」のレートを設定するを参照してください。

    • メディアタイプ:ソース・メディア・ファイルのタイプがビデオ、オーディオ、または静止画像などの特定のタイプであるクリップを検索します。

    • タイプ:オーディション、同期したクリップ、複合クリップ、マルチカムクリップ、レイヤー化されたグラフィック、またはプロジェクトのいずれかのタイプに一致する項目を検索します。

    • 使用中のメディア:プロジェクト、複合クリップ、マルチカムクリップ、または同期クリップで使用されているかどうかに基づいてクリップを検索します。

    • 手ぶれ補正:「Final Cut Pro」でぶれが多いものと認識されたビデオクリップを検索します。詳しくは、過剰なぶれやローリングシャッターの問題を修正するを参照してください。

    • キーワード:割り当てられているキーワードでクリップを検索します。1 つまたは複数のキーワードを選択して検索できます。詳しくは、クリップにキーワードを追加するを参照してください。

    • 人物:「Final Cut Pro」で人物が含まれていると認識されたビデオクリップを検索します。オプションには、「人物 1 人」、「人物 2 人」、「グループ」、「クローズアップのショット」、「標準的なショット」、および「ワイドショット」があります。詳しくは、ビデオおよび静止画解析のオプションを参照してください。

    • フォーマット情報:ビデオのフレームレートやシーン番号などのフォーマット情報を使用して、クリップまたはプロジェクトを検索します。

    • 日付:項目が作成された日付、またはメディアが「Final Cut Pro」に読み込まれた日付のいずれかで、クリップまたはプロジェクトを検索します。

    • ロール:割り当てられているロールでクリップを検索します。詳しくは、ロールの概要を参照してください。

    フィルタを削除するには、フィルタの右にある「削除」ボタン をクリックします。フィルタを削除せずに検索から除外するには、フィルタのチェックボックスの選択を解除します。

  5. 追加したフィルタのポップアップメニューから項目を選択することで、検索を詳細に調整します。

  6. 以下のいずれかの操作を行います:

    • 項目が少なくとも 1 つの条件またはキーワードに一致する必要があることを指定する:「フィルタ」ウインドウの左上隅にあるポップアップメニューをクリックしてから、「いずれか」を選択します。

    • 項目がすべての条件またはキーワードに一致する必要があることを指定する:左上隅にあるポップアップメニューをクリックしてから、「すべて」を選択します。

検索条件に一致する項目がブラウザに表示されます。

必要に応じて、検索結果をスマートコレクションとして保存できます。検索条件に基づいて自動的に項目を収集するためのものです。

検索条件を消去するには、ブラウザの検索フィールドの「リセット」ボタンをクリックします。

ブラウザの検索フィールドの「リセット」ボタン

クリップまたはプロジェクトを名前とメモで検索する

ブラウザの検索フィールドを使用すると、名前や、リスト表示で適用したメモに基づいてクリップまたはプロジェクトをすばやく検索できます。

  1. 「ライブラリ」サイドバーで、検索したいライブラリ、1 つ以上のイベント、またはフォルダを選択します。

  2. ブラウザの右上隅にある「検索」ボタン をクリックします。

  3. 検索フィールドをクリックしてテキストを入力します。

    ブラウザの検索結果は入力中もアップデートされます。

    ブラウザの検索フィールドにテキストを入力中

検索とフィルタリングの両方を使ってクリップを探す

検索を実行してからブラウザ内の結果をレートで絞り込むことで、クリップをすばやく強力に検索できます。評価していないクリップを検索して、それらを評価済みのクリップと比較するときは、この方法がお勧めです。

  1. 「ライブラリ」サイドバーで、検索したいライブラリ、イベント、またはフォルダを選択します。

  2. 上の説明に従って、検索条件を組み合わせてクリップを検索します。

    ただし、「フィルタ」ウインドウを使用してレートフィルタを適用しないでください。

  3. 上の説明に従って、クリップをレートで絞り込みます。

  4. 探しているすべてのクリップが見つかるまで、手順 3 を繰り返します。

公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?