Final Cut Pro X: クリップ、イベント、およびプロジェクトを削除する

クリップ、イベント、およびプロジェクトを削除する

不要なクリップとプロジェクトを削除できます。また、ライブラリからイベント全体を削除して、保存領域を解放することもできます。クリップまたはプロジェクトをイベントから削除するかイベント全体を削除すると、ソース・メディア・ファイルがゴミ箱に移動します。ただし、1 つだけ例外があります。ライブラリのほかのプロジェクトで使用中のメディアは必ずライブラリに残ります。

注記:ライブラリには少なくとも 1 つのイベントを含める必要があります。

  1. 「ライブラリ」サイドバーで、削除したいイベントまたは、項目を削除したいイベントを選択します。

  2. 以下のいずれかの操作を行います:

    • 項目をイベントから削除する:削除したいクリップまたはプロジェクトを選択し、「ファイル」>「ゴミ箱に入れる」と選択します(または Command + Delete キーを押します)。

      注記:クリップとプロジェクトを同時に選択することはできません。

    • イベント全体を削除する:「ファイル」>「イベントをゴミ箱に入れる」と選択します(または Command + Delete キーを押します)。

選択した項目が削除されます。ソース・メディア・ファイルを Mac またはストレージデバイスから完全に削除するには、ゴミ箱を空にします。

警告:ゴミ箱を空にした後、削除したクリップとそれらに関連付けられているソース・メディア・ファイルを復元することはできません。

公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?