Final Cut Pro X: ビデオスコープを表示する

ビデオスコープを表示する

ビデオスコープは、ビューアおよびイベントビューアのビデオイメージの横に表示できます。

ビデオスコープを表示する

  1. 以下のいずれかの操作を行います:

    • ビデオスコープをビューアで開く:「表示」>「ビューアに表示」>「ビデオスコープ」と選択します(または Command + 7 キーを押します)。

    • ビデオスコープをイベントビューアで開く:「表示」>「イベントビューアに表示」>「ビデオスコープ」と選択します。

    ビューアまたはイベントビューアの右上隅にある「表示」ポップアップメニューをクリックして、「ビデオスコープを表示」を選択することもできます。

  2. 表示するスコープを選択するには、「スコープ」ボタン をクリックして、表示されるメニューの上部からビデオスコープを選択します。

    ビューアの左に表示されている「RGB オーバーレイ」のヒストグラム
  3. メニューの下部からスコープの表示オプションを選択します。

ビデオスコープ表示設定を変更する

ビデオスコープは最大で 4 つまで表示でき、ビューアの下にスコープを縦に並べるレイアウトなど、12 種類の異なるスコープレイアウトから選ぶことができます。また、ブライトネスコントロールの調整、量ガイドの表示、モノクロスコープの表示ができます。

  1. ビデオスコープを開いていない場合は、開きます。

  2. ビデオスコープ表示の上にある「表示」ポップアップメニューをクリックし、ディスプレイ設定を選択します。

    ビデオスコープ表示の上にある「表示」ポップアップメニューのオプション
    • ビデオスコープのレイアウトを選ぶ:12 のレイアウトアイコンの 1 つをクリックします。

      注記:複数のビデオスコープのあるレイアウトを選択すると、スコープパネルごとに「スコープ」ボタン が表示されます。これらのボタンを使って、スコープの表示オプションを設定できます。

    • ビデオイメージの下にスコープを表示する:「縦方向レイアウト」を選択します。

    • 量データおよびガイドラインを表示する:「ガイドを表示」を選択します。

    • ビデオスコープ表示を白黒に設定する:「モノクロ」を選択します。

    • ビデオスコープのブライトネスレベルを調整する:メニューの下にある「ブライトネス」スライダをドラッグします。

ビデオスコープのレイアウトと設定ではさまざまな組み合わせが考えられますが、以下にいくつかの例を示します。

ビューアの左にベクトルスコープ、「RGB パレード」のヒストグラム、および「ルミナンス」の波形モニタが表示されている
ビューアの下に「RGB パレード」のヒストグラム、「RGB オーバーレイ」のヒストグラム、ベクトルスコープ、および「ルミナンス」の波形モニタが表示されている
ビューアの左に「RGB パレード」のモノクロヒストグラム(ガイド付き)が表示されている
公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?