Final Cut Pro X: 背景を追加する

背景を追加する

背景ジェネレータの多くは、内蔵エフェクト、タイトル、キー、アルファチャンネル付きクリップを上に置くための汎用的な背景として使用できます。単色の背景もあれば、木や石などのテクスチャもあります。このほかに、アニメーションが入ったジェネレータもあります。これらを使えば、面白い背景を作成できます。

  1. タイムラインで、背景クリップを追加したい位置まで再生ヘッドをドラッグします。

  2. 「タイトルとジェネレータ」サイドバーが表示されていない場合は、以下のいずれかの操作を行います:

    • 「ウインドウ」>「移動」>「タイトルとジェネレータ」と選択します(または Option + Command + 1 キーを押します)。

    • Final Cut Pro ウインドウの左上隅にある「タイトルとジェネレータ」ボタンをクリックします。

      「タイトルとジェネレータ」ボタン
  3. 「ジェネレータ」ブラウザで、使用したい背景のサムネールをダブルクリックします。

  4. 以下のいずれかの操作を行います:

    • すべてのジェネレータをブラウズする:サイドバーの「ジェネレータ」をクリックしてブラウザにジェネレータを表示します。

    • ジェネレータの 1 つのカテゴリをブラウズする:サイドバーの「ジェネレータ」の下でいずれかのカテゴリをクリックします。

      ジェネレータのカテゴリを表示するには、「ジェネレータ」の開閉用三角ボタンをクリックします。

  5. タイムラインで背景クリップを選択します。

  6. 「ジェネレータ」インスペクタが表示されていない場合は、以下のいずれかの操作を行います:

    • 「ウインドウ」>「ワークスペースに表示」>「インスペクタ」と選択します(または Command + 4 キーを押します)。

    • ツールバーの右側にある「インスペクタ」ボタンをクリックします。

      ツールバーの「インスペクタ」ボタン
  7. インスペクタの上部にある「ジェネレータ」ボタンをクリックします。

    「ジェネレータ」ボタン
  8. 「ジェネレータ」インスペクタで、背景クリップの設定を調整します(該当する場合)。

    左のビューアに「雲」の背景が表示され、右の「ジェネレータ」インスペクタに背景クリップの設定が表示されている
公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?