Final Cut Pro X: 「Final Cut Pro」でタイトルを調整する

「Final Cut Pro」でタイトルを調整する

ビューアまたは「テキスト」インスペクタでテキストを編集したり、「タイトル」インスペクタと「ビデオ」インスペクタを使ってタイトルのテキストの外観を調整したりできます。たとえば、タイトルの不透明度、テキストのフォント、配置、色、グロー、ドロップシャドウなどを変更できます。

タイトルテキストを編集する

  1. 以下のいずれかの操作を行います:

    • タイムラインでタイトルクリップを選択し、再生ヘッドを選択したタイトルクリップの上に移動します。

    • タイムラインでタイトルクリップをダブルクリックします。

      タイトルがビューアに表示され、タイトルクリップの最初のテキストオブジェクトにあるテキストが選択されます。最初のテキストオブジェクトがビューアに完全に表示されるタイムラインの位置に、再生ヘッドが移動します。(たとえば、編集中のアニメートされたテキストをビューアに表示するには、再生ヘッドをアニメーションの別の点に移動する必要がある場合があります。)

  2. 以下のいずれかの操作を行います:

    • ビューアでテキストオブジェクトをダブルクリックします。

    • 「テキスト」インスペクタでテキストを選択します。

  3. テキストを編集します。

  4. テキスト編集を終了するには、Command キーを押したまま Return キーを押します。

画面上でのタイトルの位置を調整する

  1. タイムラインでタイトルクリップを選択します。

  2. 再生ヘッドを選択したタイトルクリップの上に移動します。

  3. 新しい位置までテキストオブジェクトをドラッグします。

    ビューア内の新しい位置にドラッグされているタイトルテキスト

タイトルクリップの不透明度を調整する

タイトルクリップの不透明度を調整して、タイトルの透明度を上げることができます。

  1. タイムラインでタイトルクリップをダブルクリックします。

  2. インスペクタがまだ表示されていない場合は、以下のいずれかの操作を行います:

    • 「ウインドウ」>「ワークスペースに表示」>「インスペクタ」と選択します(または Command + 4 キーを押します)。

    • ツールバーの右側にある「インスペクタ」ボタンをクリックします。

      ツールバーの「インスペクタ」ボタン
  3. インスペクタの上部にある「ビデオ」ボタンをクリックします。

    「ビデオ」ボタン

    ヒント:インスペクタの上部のバーをダブルクリックすると、ハーフハイト表示とフルハイト表示を切り替えることができます。

  4. 「合成」セクションで、「不透明度」の設定を調整します。

    注記:一部のタイトルでは、テキストの不透明度を残りのタイトルグラフィックスの不透明度とは別に調整することができます。詳しくは、以下のタイトルのテキストスタイルを変更するを参照してください。

    左はビューア内のタイトルテキスト、右は「不透明度」スライダが表示されている「ビデオ」インスペクタ
  5. テキスト編集を終了するには、Command キーを押したまま Return キーを押します。

注記:タイトルの不透明度設定をキーフレームすることもできます。

タイトルの設定を調整する

「タイトル」インスペクタでタイトルの設定を変更することができます。

Motion 5 で作成および編集したタイトルを「Final Cut Pro」で使用できます。「Motion」でタイトルテンプレートを保存するときに、「Final Cut Pro」の「タイトル」インスペクタに公開するパラメータを選択できます。このため、「タイトル」インスペクタで調整できるパラメータは、タイトルによって異なります。

詳しくは、「Final Cut Pro X」のテンプレートについては、「Motion ヘルプ」を参照してください。

  1. タイムラインでタイトルクリップを選択します。

  2. インスペクタがまだ表示されていない場合は、以下のいずれかの操作を行います:

    • 「ウインドウ」>「ワークスペースに表示」>「インスペクタ」と選択します(または Command + 4 キーを押します)。

    • ツールバーの右側にある「インスペクタ」ボタンをクリックします。

      ツールバーの「インスペクタ」ボタン
  3. インスペクタの上部にある「タイトル」ボタンをクリックします。

    「タイトル」ボタン

    ヒント:インスペクタの上部のバーをダブルクリックすると、ハーフハイト表示とフルハイト表示を切り替えることができます。

  4. 表示される設定を必要に応じて調整します。

    「タイトル」インスペクタ

注記:「タイトル」インスペクタで設定にキーフレームを適用して、一部のタイトルをアニメートすることもできます。キーフレームを使用してエフェクトをアニメートする方法について詳しくは、キーフレームを使ってビデオエフェクトを調整するを参照してください。

タイトルのテキストスタイルを変更する

  1. タイムラインでタイトルクリップをダブルクリックします。

    タイトルがビューアに表示され、タイトルクリップの最初のテキストオブジェクトにあるテキストが選択されます。

    注記:同じタイトルで別のテキストオブジェクトを変更する場合は、ビューアで選択してください。

  2. インスペクタがまだ表示されていない場合は、以下のいずれかの操作を行います:

    • 「ウインドウ」>「ワークスペースに表示」>「インスペクタ」と選択します(または Command + 4 キーを押します)。

    • ツールバーの右側にある「インスペクタ」ボタンをクリックします。

      ツールバーの「インスペクタ」ボタン
  3. インスペクタの上部にある「テキスト」ボタンをクリックします。

    「テキスト」ボタン

    ヒント:インスペクタの上部のバーをダブルクリックすると、ハーフハイト表示とフルハイト表示を切り替えることができます。

  4. 表示される設定を必要に応じて調整します。

    「テキスト」インスペクタ

    注記:各セクションのコントロールを表示するには、「テキスト」インスペクタ内で下にスクロールしてセクション名をダブルクリックしなければならない場合があります。使用できるすべてのコントロールのリストについては、「テキスト」インスペクタのコントロールを参照してください。

    • 基本:フォント、サイズ、行揃え、文字間隔、行間など、基本テキスト設定を調整します。

    • 3D テキスト:3D テキストオブジェクトの奥行き、奥行きの方向、ウェイト、前面エッジのタイプ、前面エッジのサイズ、背面エッジのタイプ、および内側の角のタイプを設定します。詳しくは、3D タイトルの概要を参照してください。

    • フェース:カラー塗りつぶしのタイプ、塗りつぶしのカラー、不透明度、およびブラーを設定します。

    • アウトライン:カラー塗りつぶしのタイプ、塗りつぶしのカラー、不透明度、ブラー、および幅を設定します。

    • グロー:カラー塗りつぶしのタイプ、塗りつぶしのカラー、不透明度、ブラー、および半径を設定します。

    • ドロップシャドウ:カラー塗りつぶしのタイプ、塗りつぶしのカラー、不透明度、ディスタンス、およびアングルを設定します。

  5. テキスト編集を終了するには、Command キーを押したまま Return キーを押します。

アニメーションタイトルのタイミングを調整する

「Final Cut Pro」に付属するタイトルの多くには、アニメーションが含まれています。特定のタイトルによっては、主に 2 つの方法でアニメーションの速度を調整できます。

  • クリップの継続時間を変更する:一部のタイトルのアニメーションのタイミングは、クリップの継続時間によって異なります。たとえば、「スクロール」タイトルの速度を下げるには、タイムラインでタイトルクリップの継続時間を延長します。

  • 「Motion」でタイミングを調整する:「タイトルとジェネレータ」サイドバーを開き、サイドバーで「タイトル」を選択してから、ブラウザで Control キーを押したままタイトルをクリックし、「コピーを Motion で開く」を選択します。

    タイトルが「Motion」で Motion プロジェクトとして開きます。

    「Motion」でのタイトルの調整について詳しくは、「Motion ヘルプ」を参照してください。

タイトル内の複数のテキストオブジェクトを一度に調整する

複数のテキストオブジェクトの設定を一度に調整できます。

  1. タイムラインでタイトルクリップを選択します。

  2. 再生ヘッドを選択したタイトルクリップの上に移動します。

  3. ビューアで、以下のいずれかの操作を行います:

    • Command キーを押したまま、変更したいテキストオブジェクトを選択します。

    • 変更したいテキストオブジェクトをドラッグして選択します。

  4. インスペクタがまだ表示されていない場合は、以下のいずれかの操作を行います:

    • 「ウインドウ」>「ワークスペースに表示」>「インスペクタ」と選択します(または Command + 4 キーを押します)。

    • ツールバーの右側にある「インスペクタ」ボタンをクリックします。

      ツールバーの「インスペクタ」ボタン
  5. 「テキスト」インスペクタで、表示される設定を必要に応じて調整します。

ルーラを使ってパラグラフ・テキスト・オブジェクトのレイアウトと位置揃えを行う

「Motion」で作成したテキストおよび「Final Cut Pro」に付属するタイトルの一部にはパラグラフテキストが含まれます。ルーラとタブを使って、パラグラフテキストのレイアウトを制御できます。詳しくは、「Motion ヘルプ」を参照してください。

  1. ビューアでパラグラフ・テキスト・オブジェクトをダブルクリックします。

  2. ビューアで「ルーラを表示」ボタンをクリックします。

    注記:「ルーラを表示」ボタンは、パラグラフ・テキスト・オブジェクトを編集しているときにのみ表示されます。

    ビューアのパラグラフ・テキスト・オブジェクトの上にルーラが表示されます。ルーラのタブは、選択したテキスト内でタブ設定テキストの位置を揃える方法を示します。

    ビューア内のパラグラフ・テキスト・オブジェクト。上にルーラが表示されている
  3. 以下のいずれかの操作を行います:

    • タブを追加する:ルーラ内をクリックします。

    • ルーラ内をクリックしたときに特定の種類のタブを追加する:Control キーを押したままルーラ内をクリックし、タブの種類を選択します。

      これによって、ルーラ内をクリックしたときにルーラに追加されるタブの種類も変更されます。

    • タブを移動する:タブをルーラ上の別の位置にドラッグします。

    • タブを削除する:タブをルーラの外にドラッグします。

    • タブを別の種類のタブに変更する:Control キーを押したままタブをクリックし、タブの種類を選択します。

      ビューア内のパラグラフ・テキスト・オブジェクトの上のルーラと、タブの種類を選択するためのオプションが表示されているショートカットメニュー
公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?