macOS High Sierra

写真を場所ごとに表示する

お使いのカメラが(iPhone のように)GPS に対応しているか、写真に手動で GPS 情報を追加した場合、「写真」の地図上に自動的に写真を表示できます。

写真のサムネールが場所ごとに分類されて地図上に表示されている「写真」ウインドウ。

「写真」を開く

  1. 写真を地図上で表示するには、次のいずれかの操作を行います:

    • サイドバーの「撮影地」をクリックします。

    • サイドバーの「写真」をクリックし、コレクションまたはモーメントの見出しで場所をクリックしてから、「撮影地」まで下にスクロールします。

      モーメントの見出し。すぐ下に場所が表示されています。
    • サイドバーで「メモリー」をクリックし、メモリーをダブルクリックしてから、「撮影地」まで下にスクロールします。

  2. 必要に応じて以下の操作を行います:

    • 写真を大きい地図に表示する:写真のサムネールをダブルクリックします。もう一度ダブルクリックすると、拡大されるかグリッド上に表示されます。

      地図上に配置された写真のサムネール。
    • 近くで撮影されたほかの写真を表示する:「周辺の写真を表示」をクリックします。

    • 拡大/縮小:拡大/縮小ボタンをクリックします。クリックしたままにすると、連続的に拡大または縮小されます。

      地図上の拡大/縮小ボタン。
    • 地図を配置し直す:ドラッグします。

    • 地図を別の形式で表示する/写真をグリッド上に表示する:地図を別の形式で表示するには「地図」または「航空写真」をクリックします。写真のサムネールを場所ごとに分類して表示するには「グリッド」をクリックします。

      「地図」、「航空写真」、「グリッド」の各ボタン。

写真の位置情報の追加/変更について詳しくは、写真にタイトルや説明などを追加するを参照してください。