Apple Pay でエクスプレスカードを使う

エクスプレスカードを有効にしておけば、iPhone や Apple Watch の Apple Pay ですばやく運賃を支払えます。

必要なもの

Apple Pay でエクスプレスカードを使うには、以下の準備が必要です。

まず、Apple Pay のエクスプレスカードとして使うカードを Wallet に設定しておきます。新しいクレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、または新しい交通系 IC カードを設定できます。

エクスプレスカードで運賃を支払う

エクスプレスカードを有効にしておけば、Face ID、Touch ID、またはパスコードで認証しなくても、iPhone や Apple Watch の Apple Pay で運賃を支払えます。デバイスのスリープやロックを解除したり、App を開いたりする必要もありません。

エクスプレスカードを使うには、iPhone や Apple Watch の電源が入っている必要がありますが、ネットワークに接続されている必要はありません。

iPhone の場合

Apple Pay で運賃を支払うには、iPhone の上部を非接触型リーダーの読み取り部の数センチ以内にかざしてください。本体がぶるっと振動したら、決済完了の合図です。「完了」という文字とチェックマークが画面に表示されます。

Apple Watch の場合

Apple Pay で運賃を支払うには、Apple Watch のディスプレイを非接触型リーダーの読み取り部の数センチ以内にかざしてください。本体がぶるっと振動したら、決済完了の合図です。「完了」という文字とチェックマークが画面に表示されます。

同一市内で、決済カード 1 枚と交通系 IC カード 1 枚をエクスプレスカードとして設定できます。交通機関が決済カードと交通系 IC カードの両方に対応している場合、非接触型リーダーは交通系 IC カードを自動選択します。

決済が完了しない場合は、その地域でエクスプレスカードがサポートされているかどうかを交通機関に確認してください。その上で、所定の手順で非接触型リーダーで決済します。Wallet で別のカードを選択して運賃を支払わなければならない場合もあります。

  1. サイドボタンまたはホームボタンを 2 回押します。
  2. カードを選択します。
  3. Face ID、Touch ID、またはパスコードで認証します。

予備電力機能付きエクスプレスカード

iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR では、予備電力機能付きエクスプレスカードを使えます。予備電力機能のおかげで、すばやく運賃の支払いができ、iPhone の充電が必要な状態になっても最大 5 時間までエクスプレスカードが使えます。

iPhone の充電が必要な状態になったときにエクスプレスカードを使えるかどうかを確認するには、サイドボタンを押します。ただし、この操作を何度も行うと、エクスプレスカード用の予備電力が大幅に減少する可能性があります。また、iPhone の電源を切ると、この機能は使えなくなります。

エクスプレスカードを変更する方法

運賃の支払いに使えるカードを Wallet に複数追加してあり、エクスプレスカードを変更したい場合は、iPhone または Apple Watch で以下の手順を実行してください。

iPhone の場合

  1. 「設定」を開いて、下にスクロールして「Wallet と Apple Pay」をタップします。
  2. 「エクスプレスカード」をタップします。
  3. カードを選択し、Face ID、Touch ID、またはパスコードで認証します。

Apple Watch の場合

  1. iPhone で Watch App を開き、「マイウォッチ」タブをタップします。
  2. 「Wallet と Apple Pay」をタップし、「エクスプレスカード」をタップします。
  3. カードを選択し、Apple Watch のパスコードで認証します。

 

カードをエクスプレスカードとして設定したくない場合は、「なし」または「オフ」を選択してください。

交通ネットワークごとに 1 枚の決済カードと 1 枚の交通系 IC カードをエクスプレスカードとして設定できます*。

* 中国本土の交通系 IC カードをエクスプレスカードに設定した場合は、Suica 以外のほかのカードをエクスプレスカードとして設定することはできません。

エクスプレスカードを無効にする

カードのエクスプレスカードとしての機能を無効にするには、以下の手順を実行してください。

iPhone の場合

  1. 「設定」を開いて、下にスクロールして「Wallet と Apple Pay」をタップします。
  2. 「エクスプレスカード」をタップします。
  3. 「なし」または「オフ」をタップします。

Apple Watch の場合

  1. iPhone で Watch App を開き、「マイウォッチ」タブをタップします。
  2. 下にスクロールして「Wallet と Apple Pay」をタップします。
  3. 「エクスプレスカード」をタップし、「なし」をタップします。

 

エクスプレスカードを無効にしても、Face ID、Touch ID、またはパスコードで認証すれば、Apple Pay で運賃を支払うことができます。

エクスプレスカードを削除する

Wallet からエクスプレスカードを削除する必要がある場合は、以下の手順を実行してください。

iPhone の場合

  1. iPhone で Wallet App を開いて、エクスプレスカードとして使っているカードをタップします。
  2. 詳細ボタン をタップし、「このカードを削除」をタップします。

Apple Watch の場合

  1. iPhone で Watch App を開き、「マイウォッチ」タブをタップします。
  2. 下にスクロールして「Wallet と Apple Pay」をタップします。
  3. エクスプレスカードとして使っているカードをタップし、「このカードを削除」をタップします。

 

デバイスを失くしたり盗まれたりした場合

デバイスを紛失したり盗まれたりした場合は、以下の手順にそってデバイスの使用を停止できます。

  1. iCloud.com にアクセスし、Apple ID でログインします。
  2. 「iPhone を探す」を選択し、「すべてのデバイス」を選択します。
  3. デバイスを選択し、「紛失モード」を選択します。

「紛失モード」を選択すると、そのデバイスを使って交通機関を利用するなど、Apple Pay を使った取引は一切できなくなります。

関連情報

  • Apple Pay を使える国/地域と交通機関については、こちらの記事を参照してください。
  • Apple Pay で運賃を支払うカードを Wallet で設定する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • 日本で iPhone や Apple Watch の Suica を使う方法については、こちらの記事を参照してください。
  • 北京や上海で Apple Pay のエクスプレスカードを使う方法については、こちらの記事を参照してください。
  1. 北京や上海では、iPhone 6 と iPhone 6 Plus がエクスプレスカードに対応しています。
  2. ご利用になる地域で、Apple Pay で交通系 IC カードを使えるかどうかわからない場合は、交通機関にお問い合わせください。
公開日: