Siri や「Hey Siri」が機能しない場合

iPhone、iPad、iPod touch、Mac、AirPods で Siri が思うように機能しない場合の対処法をご案内します。

ネットワークの接続状況を調べる

インターネットに接続されていないと、Siri が「ネットワークへの接続に問題があります」「しばらくしてからもう一度試してみてください」などと言う場合があります。デバイスがインターネットに接続されていることを確認の上、もう一度お試しください。

Siri が有効になっているか確かめる

  • iPhone、iPad、iPod touch では、「設定」>「Siri と検索」の順に選択し、「"Hey Siri" を聞き取る」と「ホームボタンを押して Siri を使用」または「サイドボタンを押して Siri を使用1」がオンになっていることを確認します。
  • AirPods (第 2 世代)2 については、AirPods を接続している iOS デバイスで「Hey Siri」を有効にします。
  • macOS Sierra 以降では、Apple () メニュー >「システム環境設定」の順に選択し、「Siri」をクリックして、「"Siri に頼む" を有効にする」が選択されていることを確かめます。

Siri に関するオプションが表示されない場合は、お住まいの国や地域で Siri が提供されているかご確認ください。Siri の機能の対応状況 (国/地域別) については、こちら (iOS) またはこちら (Mac) を参照してください。

  1. iPhone X 以降では、サイドボタンを使って Siri と話せます。
  2. AirPods (第 2 世代) は「Hey Siri」に対応しています。AirPods (第 1 世代) をお使いの場合は、ダブルタップで Siri を使う必要があります。

Siri に対して機能制限がかかっていないか確認する

iOS デバイスや Mac で Siri を有効にすることができない場合は、機能制限で Siri が使用停止になっていないか確認してください。

  • iOS 12 以降では、「設定」>「スクリーンタイム」>「コンテンツとプライバシーの制限」>「許可された App」の順に選択し、「Siri と音声入力」がオフになっていないことを確認します。iOS 11 以前では、「設定」>「一般」>「機能制限」で確かめます。
  • macOS Sierra 以降では、Apple () メニュー >「システム環境設定」>「ペアレンタルコントロール」>「その他」の順に選択し、「"Siri と音声入力" をオフにする」が選択されていないことを確認します。

マイクを調べる

Siri に話しかけても正しく認識されない場合や、反応しない場合は、マイクが正常に機能しているか調べてください。

  • iPhone、iPad、iPod touch では、保護シート、フィルム、ケースがマイクを覆っている場合は取り外してから、Siri に質問してみましょう。Siri が反応しない場合は、マイク付きのヘッドセット (EarPods や AirPods など) を接続して Siri に話しかけてみて、反応するかどうかを確かめます。
  • Mac では、Apple () メニュー >「システム環境設定」>「サウンド」>「入力」の順に選択し、マイクを選択して、入力レベルを確認します。
  • AirPods については、接続先の iOS デバイスを使います。iOS デバイスで、「設定」>「Bluetooth」の順に選択し、AirPods の横にある をタップし、「マイク」をタップして、「自動的に AirPods を切り替え」が選択されていることを確認します。また、埃などが AirPods のマイクを覆っていないことも確かめてください。覆われている場合は、AirPods のお手入れ方法をこちらの記事でご確認ください。

それでも Siri が機能しない場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

Siri が話さない場合

デバイスが消音設定になっていたり、「音声フィードバック」がオフになっていたりすると、Siri が声で反応しない場合があります。Siri の画面を表示した状態で、デバイスの音量を上げてみてください。その上で、「音声フィードバック」の設定を確かめます。

  • iPhone、iPad、iPod touch では、「設定」>「Siri と検索」>「音声フィードバック」の順に選択します。この画面で、Siri にどのように反応してもらうかを決められます。たとえば、Siri にいつでも声で反応してもらうか、ハンズフリー設定を使っているときだけ声で応えてもらうことができます。
  • Mac では、Apple () メニュー >「システム環境設定」>「Siri」の順に選択し、「音声フィードバック」がオンになっていることを確かめます。

「Hey Siri」が機能しない場合

「Hey Siri」対応モデルの iPhone、iPad、iPod touch では、ホームボタンやサイドボタンを押さなくても、「Hey Siri」を使って Siri に話しかけることができます。「Hey Siri」が機能しない場合は、「設定」>「Siri と検索」の順に選択し、「Hey Siri」が有効になっているか確認してください。

以下の状況下では、「Hey Siri」は機能しません。

  • デバイスが画面を伏せて置いてある
  • iPhone や iPad のケースのカバーが閉じている
  • iPhone で低電力モードが有効になっている
  • iPhone 6 以前、大半の iPad、iPod touch が電源に接続されていない

「Hey Siri」が複数のデバイスで反応してしまう場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。

* iPhone X 以降では、サイドボタンを使って Siri と話せます。

関連情報

公開日: