日本のお店、App 内、Web 上で Apple Pay を使う

Apple Pay を使えば、お店でも、App 内でも、Safari の Web サイト上でも、ショッピングがこれまでよりずっと簡単で便利になります。しかも、個人情報保護や安全性の面もしっかりしているので、安心してお買い物ができます。Apple Pay が使える場所については、こちらの記事を参照してください。1

お店で Apple Pay を使う

日本国内で販売された iPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2 をお持ちなら、非接触型決済に対応しているお店でお買い物ができます。クレジットカード、プリペイドカード、Suica を Apple Pay に追加しておけば、上記のマークがあるレジでお支払いができます。

お買い物の額によっては、お店の端末に PIN (暗証番号) を入力しなければならない場合があります。

iPhone で支払う

日本国内のお店でお買い物をするには、日本国内で購入した iPhone 7 または iPhone 7 Plus が必要です。精算時にレジの担当者に Suica、iD、QUICPay のどれで支払うのかを伝えてください。ご自分のカードが iD なのか QUICPay なのかわからない場合は、Wallet を開いてカード上に表示されているロゴを見ればわかります。

メインのカードを使う場合は、まず Touch ID に指を載せ、次に iPhone の上部を非接触型リーダー (の数センチ以内) にかざします。支払いが完了したら、画面に「完了」という文字とチェックマークが表示され、端末から音がします。

エクスプレスカードとして設定してある Suica なら、iPhone の上部をリーダーにかざすだけで支払いが完了します。

Apple Watch で支払う

日本国内のお店でお買い物をするには、日本国内で購入した Apple Watch Series 2 が必要です。メインのカードを使う場合は、サイドボタンを 2 回押してから、 Apple Watch のディスプレイを非接触型リーダー (の数センチ以内) にかざします。支払いが完了すると、手首を優しくタップされる感覚がして、端末から音がします。

エクスプレスカードとして設定してある Suica なら、Apple Watch のディスプレイをリーダーにかざすだけで支払いが完了します。

メインカードとは違うカードで支払う

iPhone でメインのカードとは別のカードを使って支払う場合は、Touch ID に指を載せずに、本体の上部をリーダーにかざします。メインのカードが表示されたらそれをタップしてから、使いたい別のカードをタップし、Touch ID に指を載せて支払いをすませます。

Apple Watch の場合は、サイドボタンを 2 回押し、メインのカードが表示されたら左右にスワイプしてカードを切り替え、Apple Watch のディスプレイをリーダーにかざして支払いをすませます。

     

App 内で Apple Pay を使う

App 内に Apple Pay が支払い方法の一つとして表示されている場合は、iPhone、iPad、Apple Watch で支払いができます。App 内での支払いには、Apple Pay に追加してあるさまざまなクレジットカードやプリペイドカードが使えます。2 App 上に上記のマークが表示されていないか探してみてください。

App 内で Apple Pay で支払うには以下のようにします。

  1. 「Apple Pay で購入」ボタンまたは「Apple Pay」ボタンをタップします。または、決済時に支払い方法として Apple Pay を選択します。
  2. 請求先、送付先、連絡先の情報が正しいことを確認します。別のカードを使いたい場合は、カードの横の > をタップします。
  3. 必要な場合は、iPhone や iPad 上で請求先、送付先、連絡先の情報を入力します。この情報は Apple Pay に保存されるため、次回からは入力する手間が省けます。
  4. iPhone や iPad の場合は Touch ID に指を載せます。Apple Watch の場合はサイドボタンを 2 回押します。支払い情報が正常に送信されると、「完了」という文字とチェックマークが表示されます。

Safari の Web サイト上で Apple Pay を使う

iPhone、iPad、Mac では、Apple Pay を使って、Safari の Web サイト上での支払いをすることができます。

iPhone や iPad では

  1. 「Apple Pay で購入」ボタンまたは「Apple Pay」ボタンをタップします。
  2. 請求先、送付先、連絡先の情報が正しいことを確認します。別のカードを使いたい場合は、カードの横の > をタップします。
  3. 必要な場合は、請求先、送付先、連絡先の情報を入力します。この情報は Apple Pay に保存されるため、次回からは入力する手間が省けます。
  4. 準備ができたら購入して Touch ID に指を載せます。支払い情報が正常に送信されると、「完了」という文字とチェックマークが表示されます。

Touch ID 搭載の MacBook Pro では

  1. 「Apple Pay」ボタンまたは「Apple Pay で購入」ボタンをタップします。
  2. 請求先、送付先、連絡先の情報が正しいことを確認します。メインのカードとは違うカードで支払うには、メインカードの横にある をクリックし、使いたいカードを選択します。
  3. 必要な場合は、請求先、送付先、連絡先の情報を入力します。この情報は Apple Pay に保存されるため、次回からは入力する手間が省けます。 
  4. 準備ができたら購入します。Touch Bar に表示される案内にそって操作し、Touch ID に指を載せます。Touch ID がオフになっている場合は、Touch Bar の Apple Pay アイコンをタップし、画面に表示される案内にそって操作します。支払いが正常に完了すると、画面上に「完了」という文字とチェックマークが表示されます。

その他の Mac では

  1. iPhone、iPad、Mac、Apple Watch と同じ iCloud アカウントにサインインしていることを確認します。また、Mac の Bluetooth が「入」になっている必要があります。
  2. 「Apple Pay で購入」ボタンまたは「Apple Pay」ボタンをタップします。
  3. 請求先、送付先、連絡先の情報が正しいことを確認します。メインのカードとは違うカードで支払うには、メインカードの横にある をクリックし、使いたいカードを選択します。同じ iCloud アカウントにサインインしている近くの iPhone や Apple Watch に登録してあるクレジットカードを選択できます。
  4. 必要な場合は、請求先、送付先、連絡先の情報を入力します。この情報は Apple Pay に保存されるため、次回からは入力する手間が省けます。
  5. 準備ができたら購入します。iPhone の Touch ID に指を載せるか、Apple Watch のサイドボタンを 2 回押します。支払い情報が正常に送信されると、「完了」という文字とチェックマークが表示されます。

関連情報

  • iPhone、iPad、Apple Watch で Apple Pay を設定してカードを追加する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • Apple Pay に登録しているカードを変更/削除したり、カードの情報を変更したりする方法については、こちらの記事を参照してください。
  • Apple Pay にカードを追加できない場合は、こちらの記事を参照してください。
  • iPhone、iPad、Apple Watch を紛失したり盗まれたりした場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。
  • 日本の Apple Pay の詳細については、こちらの記事を参照してください。

 

1 お店によっては、リーダー (読み取り端末) や POS 端末にこれらのマークが付いているにもかかわらず、Apple Pay などの非接触型決済に対応するための設定がまだなされていない場合があります。これらのマークが表示されているお店で Apple Pay を使えない場合は、こちらからお知らせください。

2 Visa カードは App 内や Web 上での支払いには使えません。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: