Boot Camp で Apple Studio Display や Pro Display XDR を使う

一部のモデルの Mac では、これらの Apple 製のディスプレイを Microsoft Windows で使うことができます。ソフトウェアが最新になっていることだけ、確認してください。

互換性を確認する

最新のソフトウェア・アップデートをインストールしている場合は、一部の Intel 搭載モデルの Mac で、これらの Apple 製のディスプレイを Microsoft Windows 10 で使えます。

Studio Display

以下の Intel 搭載モデルの Mac は、macOS Monterey 12.3 以降で Boot Camp に対応しています。

  • 16 インチの MacBook Pro (2019 年に発売されたモデル)
  • 15 インチの MacBook Pro (2016 〜 2019 年に発売されたモデル)
  • 13 インチの MacBook Pro (2016 〜 2020 年に発売されたモデル)
  • MacBook Air (2018 〜 2020 年に発売されたモデル)
  • iMac (2017 〜 2020 年に発売されたモデル)
  • iMac Pro
  • Mac mini (2018 年に発売されたモデル)
  • Mac Pro (2019 年に発売されたモデル)

Pro Display XDR

以下の Intel 搭載モデルの Mac は、macOS Catalina 10.15.2 以降で Boot Camp に対応しています。

  • 15 インチまたは 16 インチの MacBook Pro (2018 〜 2020 年に発売されたモデル)
  • iMac (2019 年または 2020 年に発売されたモデル)
  • Mac Pro (2019 年に発売されたモデル)

 


ソフトウェアをアップデートする

いずれのディスプレイも追加の設定は不要ですが、ソフトウェアが最新バージョンになっていることだけ確かめておいてください。

  1. macOS の最新のアップデートをインストールします。ディスプレイのアップデートを受け取るには、macOS を使っている必要があります。
  2. まだ Windows 10 をインストールしていない場合は、Boot Camp アシスタントを使ってインストールします。
  3. Mac を Windows で起動し、Apple Software Update を使って Windows 用の最新の Apple アップデートをインストールします。

 


関連情報

Mac コンピュータは、Windows をセーフモードまたは Windows 回復環境 (Windows Recovery Environment) で実行している場合、Thunderbolt 3 でのビデオ出力に対応しない場合があります。これらのモードでは、HDMI などの別のディスプレイポートに接続されたディスプレイで引き続きビデオを出力できます。

 

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: