Boot Camp を使って Mac に Windows をインストールする

Boot Camp を使うと、Mac に Microsoft Windows をインストールできます。インストールした後で、Mac を再起動して macOS と Windows の切り替えができるようになります。

MacBook Pro の Boot Camp アシスタント

始める前に

必要なものがすべて揃っているか確認してください。

  • 最低 64 GB の Boot Camp ディスクパーティション*を作成するために十分な空き容量。快適に利用できるように 128 GB 確保しておくことをおすすめします。
  • 外付けのキーボード/マウスまたはトラックパッド (Mac デスクトップコンピュータを使っている場合)。
  • 16 GB 以上の空の USB 2 フラッシュドライブ。こちらに掲載されている Mac モデルをお使いの場合は、フラッシュドライブは不要です。

* ディスクが APFS フォーマットの Mac コンピュータで Boot Camp を使うには、ボリュームではなくパーティションが必要です。

1. お使いの Mac が Windows 10 に対応しているか確認する

以下の Mac モデルには、64 ビット版の Windows 10 を Boot Camp を使ってインストールできます。「この Mac について」でお使いの Mac モデルを調べてから、以下のリストに載っているか確認してください。

  • MacBook Pro (2012 以降)
  • MacBook Air (2012 以降)
  • MacBook (2015 以降)
  • iMac Pro (2017)
  • iMac (2012 以降)*
  • Mac mini (2012 以降)
  • Mac mini Server (Late 2012)
  • Mac Pro (Late 2013)

* 3 TB のハードドライブを搭載した iMac (27-inch, Late 2012) に Windows パーティションがある場合は、macOS Mojave 10.14 をインストールできません。詳しくは、こちらの記事を参照してください。

2. Windows ディスクイメージを入手する

Microsoft Windows 10 (64 ビット版) が入った Microsoft Windows インストールメディアまたはディスクイメージ (ISO) が必要です。はじめて Windows をインストールする場合は、必ず (アップグレードインストーラではなく) フルインストール用のディスクまたはディスクイメージを使ってください。

Windows を購入された場合、ディスクイメージファイル (ISO) としてダウンロード配布されるか、またはインストールディスクか USB フラッシュドライブの形態で提供されます。Windows を DVD で入手した場合は、Boot Camp で使えるように、その DVD から適宜ディスクイメージを作成しておく必要があります。Windows を USB フラッシュドライブで入手した場合は、Microsoft から ISO をダウンロードできます。
 

3. Boot Camp アシスタントを開く

Boot Camp アシスタントは、Mac に Windows をインストールする手順を案内してくれます。「アプリケーション」フォルダ内の「ユーティリティ」フォルダから開いてください。画面の指示に従い、起動ディスクのパーティションを作成し直して、Windows の関連ソフトウェアドライバをダウンロードします。

インストール中に空の USB 2 フラッシュドライブを接続するように案内されたら、接続してください。
 

4. Windows パーティションをフォーマットする

アシスタントが完了すると、Mac が再起動して、Windows のインストーラが開きます。フラッシュドライブや光学式ドライブを使って Windows をインストールする場合は、Windows のインストール先を指定する必要があります。BOOTCAMP パーティションを選択してから「フォーマット」をクリックしてください。フラッシュドライブや光学式ドライブを使っていない場合は、自動的に正しいフォーマットが選択され、フォーマットされます。 
 

5. Windows と Windows サポートソフトウェアをインストールする

ディスプレイやディスクなど、インストール中に必要のない外付けのデバイスはすべて取り外しておきます。その後、画面上の案内に従って Windows をインストールしてください。

インストールが終わったら、Mac で Windows が起動し、Windows サポートソフトウェアのインストーラが起動します。「ようこそ Boot Camp インストーラへ」という画面が自動的に表示されない場合は、Windows サポートソフトウェアを手動でインストールできます。
 

6. macOS と Windows を切り替える

Windows と Windows サポートソフトウェアを両方ともインストールしたら、Windows でシステムトレイの「Boot Camp」アイコンを使って macOS に切り替えることができます。macOS ボリュームを選択してから、Mac を再起動してください。

macOS から Windows に切り替えるには、システム環境設定の「起動ディスク」パネルを使って Boot Camp ボリュームを選択し、Mac を再起動します。Mac を再起動した後で「option」キーを押し続けて、macOS と Windows を選択することもできます。
 

関連情報

OS X El Capitan 10.11 以降では、以下のモデルは、Windows のインストールに必要なデータを一時的に内蔵ドライブに保管するため、USB フラッシュドライブは不要です。

  • MacBook Pro (2015 以降)*
  • MacBook Air (2015 以降)*
  • MacBook (2015 以降)
  • iMac (2015 以降)
  • iMac Pro
  • Mac Pro (Late 2013)

Mac で Windows を使う方法について詳しくは、Boot Camp アシスタントで「Boot Camp ヘルプを開く」ボタンをクリックしてください。また、以下の記事も参照してください。

* これらの Mac モデルでは、128 GB のハードドライブがオプションとして提供されています。快適に利用できるように、256 GB 以上のハードドライブをお勧めします。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: