Boot Camp アシスタントで Mac に Windows 10 をインストールする

Boot Camp を使って、Mac に Microsoft Windows 10 をインストールし、Mac を再起動する際に macOS と Windows を切り替えることができます。

MacBook Pro の Boot Camp アシスタント

Mac に Windows 10 をインストールするために必要なもの

以下のいずれかのモデルの Mac。

  • MacBook (2015 年以降に発売されたモデル)
  • MacBook Air (2012 年以降に発売されたモデル)
  • MacBook Pro (2012 年以降に発売されたモデル)
  • Mac mini (2012 年以降に発売されたモデル)
       
  • iMac (2012 年以降に発売されたモデル)1
  • iMac Pro (全モデル)
  • Mac Pro (2013 年後期に発売されたモデル)
     

macOS の最新のアップデート。Boot Camp アシスタントのアップデートも入っています。Windows 10 のインストールには Boot Camp アシスタントを使います。

Mac の起動ディスクに 16 GB 以上の空き領域

  • 最低 64 GB の空き領域があればインストールできますが、128 GB 以上の空き領域を確保しておけば、快適に利用できます。Windows の自動アップデートには、それ以上の容量が必要になります。
  • Mac のメモリ (RAM) が 128 GB 以上の場合、Windows インストーラには、Mac の搭載メモリと同量以上の空き領域が必要です。たとえば、Mac が 256 GB のメモリを搭載している場合は、256 GB 以上の空き領域を Windows 用に確保しておく必要があります。

容量が 16 GB 以上ある外付けの USB フラッシュドライブ。フラッシュドライブがなくても Windows をインストールできる Mac を使う場合は不要です。

64 ビット版の Windows 10 Home または Windows 10 Pro を収録したディスクイメージ (ISO) またはその他のインストールメディア。

  • Mac に Windows をはじめてインストールする場合は、アップグレード用ではなく、フルバージョンの Windows を使います。
  • Windows を USB フラッシュドライブで入手した場合や、Windows のプロダクトキーがあり、インストールディスクは手元にない場合は、Microsoft からディスクイメージをダウンロードできます。
  • Windows を DVD で入手した場合は、その DVD から適宜ディスクイメージを作成しておく必要があります。


Mac に Windows 10 をインストールする方法

Windows をインストールするには、Boot Camp アシスタントを使います。「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダにあります。

1. Use Boot Camp アシスタントを使って Windows パーティションを作成する

Fusion Drive を搭載した iMac や Mac mini で macOS Mojave 10.14.5 を使っている場合は、この先に進む前に、最新の Boot Camp アシスタントをダウンロードし、インストールしてください。以前のバージョンだと、これらのドライブをパーティション化している間に反応しなくなる (ハングまたは停止する) 場合があります。

Boot Camp アシスタントを開いて、画面に表示される案内に従って進みます。

  • USB ドライブを挿入するように案内されたら、USB フラッシュドライブを Mac に差し込みます。Boot Camp アシスタントがその USB フラッシュドライブを使い、Windows のインストール用の起動可能な USB ドライブを作成します。
  • Boot Camp アシスタントで Windows パーティションのサイズを設定する画面が表示されたら、前のセクションのストレージ容量の最小条件を参考にして、要件に応じて適切なパーティションサイズを設定してください。設定後にサイズを変更することはできません。

2. Windows (BOOTCAMP) パーティションをフォーマットする

Boot Camp アシスタントが終了すると、Mac が再起動し、Windows インストーラが実行されます。Windows のインストール先を指定する画面では、BOOTCAMP パーティションを選択して「フォーマット」をクリックします。多くの場合、インストーラは BOOTCAMP を自動的に選択し、フォーマットしてくれます。

3. Windows、Windows サポートソフトウェア、Boot Camp をインストールする

追加のディスプレイやドライブなど、インストール中に必要のない外付けのデバイスがある場合はすべて取り外します。その上で、画面に表示される指示にしたがって、Windows のインストールを始めてください。

Windows がインストールされると、Mac が Windows で起動し、Windows サポートソフトウェアと Boot Camp がインストールされます。「ようこそ Boot Camp インストーラへ」という画面が自動的に表示されない場合は、Windows サポートソフトウェアを手動でインストールしてください。


macOS と Windows を切り替える方法

  1. Mac の電源を入れるか再起動した直後に、キーボードの「option (または Alt) ⌥」キーを長押しします。
  2. Startup Manager のウインドウ (各起動ディスクの名前とアイコンが表示された画面) が表示されたらキーから指を放します。
  3. macOS または Windows の起動ディスクを選択してから、矢印ボタンをクリックするか「return」キーを押します。 

オペレーティングシステムを切り替える必要があるときは毎回、上記の手順を実行してください。


関連情報

以下のいずれかに該当するモデルの Mac に OS X El Capitan 10.11 以降を搭載している場合は、USB フラッシュドライブがなくても Windows をインストールできます。

  • MacBook (2015 年以降に発売されたモデル)
  • MacBook Air (2015 年以降に発売されたモデル)2
  • MacBook Pro (2015 年以降に発売されたモデル)2
  • iMac (2015 年以降に発売されたモデル)
  • iMac Pro (全モデル)
  • Mac Pro (2013 年後期に発売されたモデル)
     

Mac で Windows を使う方法について詳しく調べるには、Boot Camp アシスタントを開いて、「Boot Camp ヘルプを開く」ボタンをクリックしてください。


1. 3 TB のハードドライブを搭載した iMac (27-inch, Late 2012)、iMac (27-inch, Late 2013)、または iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2014) に Windows および macOS Mojave をインストールする場合は、インストール中に表示される可能性がある警告について、こちらの記事を参照してください。

2. これらの Mac モデルでは、128 GB のハードドライブがオプションとして提供されています。128 GB 以上の Boot Camp パーティションを作成できるように、256 GB 以上のハードドライブを推奨します。
  

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: