Apple Pay にカードを追加できない場合

Apple Pay にカードを追加できない場合の対処法をご説明します。

カードを追加できる環境かどうかを確認する

Apple Pay を利用できる国や地域についてはこちらの記事を参照してください。

システム状況ページで Apple Pay の状況を確認します。障害が起きている場合は、復旧後にもう一度試してみてください。特に障害が起きていない場合は、以下の環境が整っているか確認してください。

Apple Pay は 13 歳未満のお子様にはご利用いただけません。Apple Pay で個人間送金をしたり、Apple Pay Cash アカウントを作成したりするには、18 歳以上で、かつ米国に居住している必要があります。これらは、米連邦預金保険公社 (FDIC) の加盟銀行である Green Dot Bank が提供するサービスです。個人間送金についてはこちらの記事を参照してください。

カードを追加してみる

以下の手順を一つ一つ順に試してみてください。一つ手順を試したら、そのつど Apple Pay にカードを追加できるかどうか確認してみてください。

  1. ご自分が Apple Pay を利用できる国や地域にいるかどうか確認します。
    • iPhone や iPad では、「設定」>「一般」>「言語と地域」の順にタップし、下にスクロールして「地域」を確認します。
    • Apple Watch については、iPhone の Watch App を開いて「マイウォッチ」タブを表示し、「一般」>「言語と地域」の順にタップして、地域のフォーマットを確認します。
    • Touch ID 搭載の MacBook Pro では、システム環境設定 >「言語と地域」に移動し、「地域」を確認します。Apple Pay Cash は Mac には追加できません。
  2. iPhone、iPadApple Watch、または Mac を再起動します。
  3. 最新バージョンのiOSwatchOSmacOS にアップデートします。
  4. Apple Pay からいったんカードを削除して、もう一度追加してみます。
    • iPhone や iPad では、「設定」>「Wallet と Apple Pay」の順にタップし、削除したいカードをタップしてから、「カードを削除」をタップします。削除したら、Apple Pay にカードを追加し直します。
    • Apple Watch については、iPhone の Watch App を開いて「マイウォッチ」タブを表示し、下にスクロールして「Wallet と Apple Pay」をタップします。カードをタップして「削除」をタップします。削除したら、Apple Pay にカードを追加し直します。
    • Touch ID 搭載の Mac では、システム環境設定 >「Wallet と Apple Pay」に移動し、削除したいカードを選択した上で、マイナス記号 (–) をクリックして「削除」をクリックします。削除したら、Apple Pay にカードを追加し直します。

上記の方法でもカードを追加できない場合は、カード発行元にお問い合わせください。

イタリアでは、VPay や Maestro ブランドの UniCredit カードの一部は、UniCredit monhey App を使わないと Wallet に追加できません。この App はイタリアの Apple Store でしか入手できません。

関連情報

Apple Pay Cash に入金できない場合は、こちらの記事を参照してください (米国のみ)。

公開日: