Apple Watch のナイトスタンドモードを使う

Apple Watch を充電しながら横置きにして、ナイトスタンドクロックやアラームクロックとして使うことができます。 

ナイトスタンドモードをオンにする*

ナイトスタンドモードになっている間*、Apple Watch の画面には日付と時刻、充電残量が表示されます。アラームを設定した場合は、その時刻も文字盤に表示されます。ナイトスタンドモードをオンにするには、次の手順を実行してください。

  1. Apple Watch を横向きに置きます。
  2. Apple Watch を充電ケーブルにつなぎます。
  3. 充電が始まると、Apple Watch は自動的にナイトスタンドモードになります。

Apple Watch がナイトスタンドモードの間、使っていないときは、画面は消灯します。画面を再び点灯させるには、タップするか、Digital Crown またはサイドボタンを押すか、または Apple Watch を軽くつつきます。Apple Watch を置いてあるテーブルをつついたり叩いたりするだけでも、反応するかもしれません。

アラームを設定する

Siri にアラームを設定してもらえます。Siri が表示されるまで Digital Crown を長押しし、「午前 7 時にアラームを設定して」または「19:00 に起こして」のように頼みます。 

Apple Watch のアラームは、iPhone のアラームとは違います。ナイトスタンドモードのアラームを設定または調節するには、Apple Watch を使います。

  1. Apple Watch でアラーム App を開きます。
  2. 「アラームを追加」をタップします。
  3. 画面をタップするか、Digital Crown を回転させて、アラームを調節します。

ナイトスタンドモードでアラームが鳴る少し前から、画面が徐々に明るくなり、テキストが黄色に変わります。時刻になると、Apple Watch が音を鳴らして知らせます。アラームを止めるには、サイドボタンを押します。アラームを 9 分ごとにスヌーズにする場合は、Digital Crown を押します。

問題がある場合

Apple Watch がナイトスタンドモードにならない場合は、充電されているか確認した上で、ナイトスタンドモードがオンになっているか調べてください。

  1. iPhone で Apple Watch App を開き、「マイウォッチ」タブをタップします。
  2. 「一般」をタップし、下にスクロールして「ナイトスタンドモード」を表示します。

Apple Watch でも設定を確認できます。設定 App を開いて、「一般」>「ナイトスタンドモード」の順にタップします。

* ナイトスタンドモードは、英国では Bedside mode (ベッドサイドモード) と呼ばれます。

公開日: