Apple Watch のナイトスタンドモードを使う

Apple Watch を充電中にナイトスタンドクロックやアラームクロックとして使うことができます。 

ナイトスタンドモードをオンにする*

ナイトスタンドモードになっている間*、Apple Watch の画面には日付と時刻、充電残量が表示されます。アラームを設定した場合は、その時刻も文字盤に表示されます。ナイトスタンドモードをオンにするには、次の手順を実行してください。

  1. Apple Watch を充電ケーブルにつなぎます。充電中は Apple Watch はナイトスタンドモードになります。 
  2. 画面を点灯させるには、画面をタップするか、Digital Crown やサイドボタンを押すか、または Apple Watch を軽くつつきます。Apple Watch を置いてあるテーブルをつついたり叩いたりするだけでも、反応するかもしれません。

ナイトスタンドモード中に Apple Watch を使うには、文字盤を上向きにして持つか平らな面に置いて、Digital Crown またはサイドボタンを押してください。 

アラームを設定する

Siri にアラームを設定してもらえます。「午前 7 時にアラームを設定して」または「19:00 に起こして」のように頼んでください。

Apple Watch のアラームは、iPhone のアラームとは別に機能します。ナイトスタンドモードのアラームを設定または調節するには、Apple Watch を使います。

  1. Apple Watch でアラーム App を開きます。
  2. 「アラームを追加」をタップします。または、既存のアラームをタップし、「時刻を変更」をタップします。
  3. 時間または分をタップします。Digital Crown を回して時刻を調節します。
  4. 「設定」をタップします。

アラームの時刻になると、Apple Watch で音が鳴り、テキストがオレンジ色になります。アラームを止めるには、サイドボタンを押します。アラームを 9 分ごとにスヌーズにする場合は、Digital Crown を押します。

ナイトスタンドモードのオン/オフを切り替える

  1. Apple Watch で、設定 App を開きます。 
  2. 「一般」>「ナイトスタンドモード」の順にタップします。
  3. 「ナイトスタンドモード」をタップしてオフにするか、オンに戻します。

 

* ナイトスタンドモードは、英国では Bedside mode (ベッドサイドモード) と呼ばれます。

公開日: Mon Apr 09 10:15:32 GMT 2018