Apple Watch を再起動する

Apple Watch を再起動する方法について説明します。反応しなくなった場合でも再起動できます。

Apple Watch のサイドボタンの位置と「電源オフ」スライダが示されているところ。 

watchOS 9 を搭載した Apple Watch を再起動する方法

  1. Apple Watch を充電している場合は、充電器から取り外します。
  2. ディスプレイの右上隅に電源ボタン が表示されるまで、サイドボタンを長押しします。
  3. 電源ボタンをタップします。
  4. 「電源オフ」スライダをドラッグします。
  5. Apple Watch の電源が切れたら、サイドボタンをもう一度、Apple ロゴが表示されるまで押し続けます。

 

watchOS 8 以前を搭載した Apple Watch を再起動する方法

  1. Apple Watch を充電している場合は、充電器から取り外します。
  2. サイドボタンを「電源オフ」スライダが表示されるまで押し続けます。
  3. 「電源オフ」スライダをドラッグします。
  4. Apple Watch の電源が切れたら、サイドボタンをもう一度、Apple ロゴが表示されるまで押し続けます。

 

Apple ロゴ画面。 

Apple Watch を強制的に再起動する

強制再起動は、Apple Watch が反応しなくなった場合に限り、最後の手段としてお試しください。

watchOS のアップデート中は Apple Watch を強制的に再起動しないでください。Apple ロゴと、進捗状況を知らせるリングが Apple Watch に表示されたら、アップデートが終わるまで Apple Watch を充電器に載せ、そのまま放置してください。

Apple Watch を強制的に再起動するには、サイドボタンと Digital Crown を両方とも 10 秒以上押したままにし、Apple ロゴが表示されたら両方のボタンを放します。

公開日: