Boot Camp で実行している Windows で Apple 製のキーボードを使う

Mac では、Apple 製キーボードだけでなく、Microsoft Windows 用のキーボードも使えます。一部のキーは、macOS と Windows とで動作が違う場合があります。 

Windows のキーに相当する Mac のキー

Windows パソコンで見られるキーの多くは、Apple 製キーボードにもそれに相当するキーがあります。
  

Windows ロゴ:「command (⌘)」を押します。

Backspace または Delete:「delete」を押します。

Enter または ⏎:「return」を押します。

Alt (左):「option (⌥)」を押します。

Alt GR (右):「option + control」を押します。

アプリケーション:このキーは Apple 製キーボードには用意されていません。


スクリーンキーボードを使ってほかの機能を実現する

Apple 製のキーボードに以下のキーがない場合は、Windows でスクリーンキーボードを使って、これらのキーを再現できます。

  • Pause/Break
  • Insert
  • Forward Delete
  • Home
  • End
  • Page Up
  • Page Down
  • Number Lock
  • Scroll Lock

 


Snipping Tool を使って画面を取り込む

Windows のスクリーンキャプチャ機能 (画面全体またはアクティブウインドウの取り込み) を再現するには、Snipping Tool を使います

 


キーボードが Windows で正常に機能しない場合

Apple 製のキーボードが macOS では機能するのに、Windows では機能しない場合は、以下の対処法をお試しください。

 


関連情報

  • Microsoft は、キーボードのマッピングに関する記事で、Windows 用キーボードを macOS で使用する方法を説明しています。
  • お使いの Apple 製キーボードがサポートする言語および地域に特有の文字を入力するためのキーコンビネーションを知るには、Microsoft Keyboard Layout Creator を使用します。
    1. Microsoft Keyboard Layout Creator をダウンロードし、インストールして開きます。
    2. 「File」>「Load Existing Keyboard」を選択します。
    3. 表示するキーボードを選択します。 
    4. キーボードの一覧で、国名または地域名の後に「(Apple)」と表記されているものを探します。
    5. App に表示される手順に従います。「shift」「option」「fn」などの修飾キーを押した状態など、さまざまな状態のキーボードの画像をプリントできます。

 

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: