@icloud.com メールアドレスを使う

@icloud.com のメールアドレスを使ってメールを送受信する方法について説明します。

iCloud を使い始めた時期に応じて、iCloud のメールアドレスやエイリアスの末尾は @icloud.com、@me.com、または @mac.com になっています。どのアドレスからメールを送信した場合でも、@me.com、@mac.com、または @icloud.com のメールアドレス宛てに送信されたメールはすべて iCloud の受信ボックスに届きます。

@icloud.com アドレスからメールを送信する

メール App を開いて、新規メッセージを作成します。

  • 所有しているのが @icloud.com のアドレスだけで、ほかに iCloud のメールアドレスを持っていない場合は、そのアドレスが iOS デバイスでは「Cc/Bcc, 差出人」フィールドに、Mac や iCloud.com では「差出人」フィールドに表示されます。
  • メールアドレスが複数ある場合は、必要に応じて @icloud.com アドレスを選択してください。
    • iOS:「Cc/Bcc, 差出人」をタップし、「差出人」をタップしてから、@icloud.com アドレスを選択します。
    • macOS:「差出人」メニューから @icloud.com アドレスを選択します。
    • iCloud.com:「Cc/Bcc 差出人」をタップし、「差出人」メニューから @icloud.com アドレスを選択します。

メッセージを書いて、完成したら送信します。

@icloud.com アドレスをデフォルトの送受信用アドレスにする

@icloud.com アドレスを iCloud からメールを送受信するときのデフォルトのアドレスにするには、各デバイスで以下の手順を実行してください。

iPhone、iPad、iPod touch

iOS 10.3 以降をお使いの場合は、以下の手順を実行してください。

  1. 「設定」>「メール」の順に選択します。
  2. 下にスクロールして、「デフォルトアカウント」をタップします。
  3. 「iCloud」をタップします。

iOS 10.2 以前をお使いの場合は、以下の手順を実行してください。

  1. 「設定」>「iCloud」に移動します。
  2. 「詳細」の下の「メール」をタップします。
  3. 「iCloud アカウント情報」の下にある、メールアドレスをタップします。 
  4. iCloud メールで送信用のアドレスとしてデフォルトで使う @icloud.com メールアドレスをタップします。

Mac

  1. 「メール」>「環境設定」に移動したら、「作成」をクリックします。
  2. 「新規メッセージの送信元」をクリックして、使用する @icloud.com メールアドレスを選択します。

iCloud.com

  1. iCloud メールで、サイドバーの  をクリックして、「環境設定」を選択します。
  2. 「作成」をクリックします。
  3. 「デフォルトアドレスを設定」を選択し、使いたい @icloud.com アドレスを選択します。

Outlook

  • Outlook 2007 の場合、「ツール」>「アカウント設定」を選択します。「電子メール」タブを選択したら、一覧から @icloud.com メールアドレスを選択します。「既定に設定」をクリックします。
  • Outlook 2010 および 2013 の場合、「ファイル」>「情報」>「アカウント設定」の順に選択します。「電子メール」タブを選択したら、一覧から @icloud.com メールアドレスを選択します。「既定に設定」をクリックします。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: