iTunes を使って iPhone、iPad、または iPod を出荷時の設定に復元する

iOS デバイスまたは iPod を出荷時の設定に復元すると、最新バージョンのソフトウェアがインストールされます。その後で、新しいデバイスとして設定するか、バックアップから復元できます。

iOS または iPod のソフトウェアを復元すると、曲、ビデオ、連絡先、写真、カレンダー情報など、デバイスに保存されていたデータやコンテンツがすべて削除されます。

また、デバイス上のコンテンツと設定をすべて消去して、出荷時の設定に復元することもできます。

デバイスを復元する前に

  1. 最新バージョンの iTunes がインストールされていることを確認します。
  2. iTunes を使ってデバイスのバックアップを作成します。追加のコンテンツがあればコンピュータに転送して同期します。
  3. iOS 6 以降をお使いの場合は、「設定」>「iCloud」を選択して「iPhone を探す」をオフにします。

デバイスを復元する

  1. 付属のケーブルを使って、デバイスをコンピュータに接続します。
  2. お使いの iPhone、iPad、または iPod が iTunes に表示されたら選択します。
  3. 「概要」パネルで「復元」をクリックします。
  4. 「復元」をもう一度クリックし、デバイスを出荷時の設定に戻してすべてのデータとコンテンツを削除することを確定します。デバイスのソフトウェアファイルがダウンロードされ、デバイスが復元されます。
  5. デバイスは、出荷時の設定に復元されると再起動します。再起動すると「スライドで設定」の初期画面が表示されるので、設定アシスタントの案内に従って操作してください。新しいデバイスとして設定することも、以前のバックアップを使用することもできます。モバイルデータ通信サービスをご契約の iOS デバイスを復元した場合は、デバイスの設定完了後にアクティベーションが行われます。

さらにサポートが必要な場合

  • エラーメッセージが表示される場合は、アップデートと復元に関するエラーの解決方法をこちらの記事でご確認ください。
  • 復元後にモバイルデータ通信が行えない場合は、iOS デバイスのアクティベーションに関するこちらの記事を参照してください。
  • iOS デバイスが再起動を繰り返す場合、または反応しなくなった場合 (進行状況バーが停止してしまったり、表示されない場合) は、デバイスをリカバリモードにして、もう一度復元をお試しください。
最終更新日: