iPhone、iPad、iPod touch の電源が入らない場合やフリーズする場合

デバイスの画面がフリーズしたり、画面をタッチしても反応しない場合や、電源を入れると途中で動かなくなる場合の対処法をご案内します。

画面が真っ黒な場合やフリーズした場合

画面が真っ黒になったりフリーズしたときは、場合によってデバイスを強制的に再起動する必要があります。強制的に再起動してもデバイスのコンテンツは消去されません。画面が黒くなっていても、ボタンが反応しなくても、強制的に再起動することができます。操作方法は以下の通りです。

  • iPhone 8 または iPhone 8 Plus の場合:音量を上げるボタンを押して、すぐに放します。次に、音量を下げるボタンを押してすぐに放します。最後に、Apple ロゴが表示されるまでサイドボタンを長押しします。
  • iPhone 7 または iPhone 7 Plus の場合:サイドボタンと音量を下げるボタンを同時に 10 秒以上、Apple ロゴが表示されるまで長押しします。
  • iPhone 6s 以前、iPad、iPod touch の場合:ホームボタンと上部のボタン (またはサイドボタン) を同時に 10 秒以上、Apple ロゴが表示されるまで長押しします。

それでもデバイスの電源が入らない場合やデバイスが起動しない場合

デバイスを電源に接続して充電します。

数分後に充電画面が表示されるはずです。 

 

1 時間たっても充電画面が表示されない場合や、「電源に接続してください」という画面が表示される場合は、プラグ、USB ケーブル、電源アダプタをチェックしてください。プラグがしっかりと差し込まれているか、ほこりやゴミなどが付着していないか、破損していないか、などを確認します。別の USB ケーブルや電源アダプタを使って充電してみるのもいいでしょう。

 

それでもデバイスの電源が入らない場合は、下記の「それでも問題が解決しない場合」のセクションを参照してください。

デバイスの電源は入るが、起動の途中で動かなくなる場合

起動中に Apple ロゴや、赤色または青色の画面が表示される場合は、以下のように対処します。

  1. デバイスをコンピュータに接続して、iTunes を開きます。コンピュータをお持ちでない場合は、コンピュータを借りるか、Apple Store 直営店または Apple 正規サービスプロバイダにご相談ください。
  2. デバイスがコンピュータに接続されている状態で、デバイスを強制的に再起動します。 
    • iPhone 8 または iPhone 8 Plus の場合:音量を上げるボタンを押してすぐに放します。次に、音量を下げるボタンを押してすぐに放します。最後に、リカバリモード画面が表示されるまでサイドボタンを長押しします。
    • iPhone 7 または iPhone 7 Plus の場合:サイドボタンと音量を下げるボタンを同時に押し、リカバリモード画面が表示されるまでそのまま長押しします。
    • iPhone 6s 以前、iPad、iPod touch の場合:ホームボタンと上部のボタン (またはサイドボタン) を同時に押し、リカバリモード画面が表示されるまでそのまま長押しします。
  3. Apple ロゴが表示されても放さず、リカバリモード画面が表示されるまでそのまま長押ししてください。
  4. 「復元」か「アップデート」の選択肢が表示されたら、「アップデート」を選択します。iTunes が iOS の再インストールを試みます (データは消去されません)。

iTunes がデバイスのソフトウェアをダウンロードします。ここで 15 分以上かかるとリカバリモードは終了します。その場合は上記の手順 2 と 3 を繰り返す必要があります。

それでも問題が解決しない場合

次のいずれかの問題がある場合は、Apple サポートにお問い合わせの上、修理サービスをお申し込みください。

  • 充電をしても、強制的に再起動しても、あるいはこの記事に記載されている操作を行っても、画面が真っ黒なまま何も表示されない。
  • 画面は真っ黒だが、警告音や音声は聞こえ、振動するのはわかる。
  • 画面の電源は入っているのに、タップやスライドなどのジェスチャに反応しない。 
  • ホームボタンやスリープ/スリープ解除ボタンが破損しているか動かないため、デバイスを強制的に再起動できない。
  • デバイスが Apple ロゴの画面で止まる、画面全体に単色が表示される、または iTunes に認識されない。
公開日: