ファミリー共有を設定する

ファミリー共有を設定するには、以下の手順を実行してください。ファミリー共有の新しいグループを作ったり、登録するメンバーに案内を送信したり、ほかの人のグループに参加することができます。 

 

ファミリー共有を使えば、iTunes、iBooks、App Store で購入したコンテンツ、Apple Music のファミリーメンバーシップ、iCloud ストレージプランを最大 6 名の家族で簡単に共有できます。アカウントを共有する必要はありません。ファミリー共有の管理者 (ファミリーオーガナイザー) が購入コンテンツの共有を有効にした場合、家族が購入した分の料金を同じクレジットカードで支払い、お子様の出費を親のデバイスから直接承認できます。ファミリー共有ではさらに、写真や家族カレンダーなども共有できるため、家族の絆も一層深まります。

はじめに

同時に複数の家族グループのメンバーになることはできません。ファミリー共有を設定するには、次の環境が必要です。

  • iCloud および iTunes へのサインインにご利用の Apple ID
  • iOS 8 以降を搭載した iPhone、iPad、iPod touch、または OS X Yosemite 以降を搭載した Mac

必要に応じて、お子様用の Apple ID を作成し、ファミリー共有グループに追加することができます。

ファミリー共有のグループを作る

ご家族の中の成人 1 名が管理者 (ファミリーオーガナイザー) となり、自分の iPhone、iPad、iPod touch、Mac から、グループのファミリー共有を設定することができます。購入コンテンツの共有を有効にする場合、管理者は自分で参加を依頼した家族が購入した分の代金を支払うことに同意し、さらに、有効なお支払い方法を登録しておく必要があります。ファミリー共有を設定する上で必要となる支払い方法は、クレジットカードとデビットカードです。*

iPhone、iPad、iPod touch の場合:

  1. 「設定」>「[ユーザ名]」の順に選択します。iOS 10.2 以前をお使いの場合は、「設定」>「iCloud」の順に選択します。
  2. 「ファミリー共有を設定」をタップして、「さあ、はじめよう!」をタップします。画面上の案内にそって、ファミリー共有グループを設定し、家族に参加を依頼します。
  3. iOS 11 以降をお使いの場合は、家族と共有したい機能を選択します。続いて、画面上の案内にそって、iMessage で家族に登録案内を送信します。

Mac の場合:

  1. Apple メニュー >「システム環境設定」を選択して、「iCloud」をクリックします。
  2. 「ファミリーを設定」をクリックします。
  3. 画面の指示に従います。

ファミリー共有が設定された後、家族に登録案内を送信することができます。

ファミリー共有に登録するメンバーに案内を送信する

Apple ID をお持ちの方ならどなたでもファミリー共有グループに追加できます。ただし、その方と管理者の双方が iOS 8 以降または OS X Yosemite 以降をお使いであることが前提となります。お子様がいらっしゃる場合は、こちらの記事の手順にそって、お子様用の Apple ID を作成し、ファミリー共有グループに追加していただけます。以下の手順で、Apple ID をお持ちの方を追加してください。

iPhone、iPad、iPod touch の場合:

  1. 「設定」>「[ユーザ名]」>「ファミリー共有」の順に選択します。iOS 10.2 以前をお使いの場合は、「設定」>「iCloud」>「家族」の順に選択します。
  2. 「家族を追加」または「ファミリーメンバーを追加」をタップします。
  3. 家族の名前またはメールアドレスを入力し、画面に表示される案内にそって手続きします。
  4. iOS 11 以降をお使いの場合は、メッセージ App で登録案内を送信するか、直接会って参加を依頼するかを選択できます。選択後、画面の案内にそって進みます。

Mac の場合:

  1. Apple メニュー >「システム環境設定」を選択して、「iCloud」をクリックします。
  2. 「ファミリーを管理」をクリックします。
  3. 「+」をクリックし、画面の指示に従います。

ご家族の方が近くにいらっしゃる場合は、ご本人に管理者のデバイスで Apple ID のパスワードを入力の上、参加を承諾していただけます。また、ご家族の方に登録案内を送信し、各自のデバイスから承諾していただくことも可能です。iTunes で複数の Apple ID をお使いの場合は、各アカウントをグループに追加しておくと、ほかの Apple ID で購入したコンテンツもご家族と共有できるようになります。 

ファミリー共有のメンバーが参加を承諾したかどうか確認する

登録案内を送信した後、その相手の名前の下に登録状況が表示されるので確認できます。

  • iPhone、iPad、iPod touch では、「設定」>「[ユーザ名]」>「ファミリー共有」の順に選択します。iOS 10.2 以前をお使いの場合は、「設定」>「iCloud」>「家族」の順に選択します。
  • Mac では、Apple メニュー >「システム環境設定」の順に選択し、「iCloud」をクリックして「ファミリーを管理」を選択します。

その後、相手の名前を選択し、登録状況を確認します。登録案内の再送信が必要な場合は、「登録案内を再送信」を選択します。

ファミリー共有のグループに登録する

ファミリー共有の登録案内が届いたら、お使いのデバイスから登録するかしないかを選択できます。登録案内はメールまたはテキストメッセージで届きます。登録案内のメッセージから直接返信できます。メールやテキストの登録案内をなくしてしまっても、心配いりません。デバイスの「設定」やシステム環境設定から返信できます。

  • iPhone、iPad、iPod touch では、「設定」>「[ユーザ名]」>「登録案内」の順に選択します。iOS 10.2 以前をお使いの場合は、「設定」>「iCloud」>「登録案内」の順に選択します。
  • Mac では、Apple メニュー >「システム環境設定」>「iCloud」>「ファミリーを管理」の順に選択します。

参加を承諾するには、画面の指示に従ってください。ファミリー共有グループに参加する際、アカウント情報の確認作業と、家族が設定している機能やサービスを使うかどうかの選択作業が必要になる場合があります。

参加を承諾できない場合は、自分の Apple ID を使ってほかの人がファミリー共有グループに参加していないか、または自分の Apple ID で購入したコンテンツをほかの人が共有していないかどうか確認してください。一度に登録できるファミリー共有のグループは 1 つだけで、別のファミリー共有グループに切り替えられるのは 1 年に 1 回だけです。

共有を始める

家族のメンバーが登録したら、ファミリー共有の諸機能が各自のデバイスに設定されます。この画面で、以下の設定が可能です。

家族のフォトアルバム、カレンダー、リマインダーを共有したくない場合は、自分のデバイスで直接または iCloud.com で共有を停止できます。

問題がある場合

ファミリー共有には、iCloud および iTunes へのサインインに使う個人用の Apple ID が必要です。家族で購入したコンテンツを共有するようにしている場合、音楽、映画、テレビ番組、ブックを 1 つのアカウントにつき最大 10 台のデバイス (コンピュータはそのうち 5 台まで) にダウンロードできます。 ファミリー共有のグループの設定やグループへの登録には、iOS 8 および OS X Yosemite が必要です。共有できないコンテンツも一部あります。コンテンツは家族の一員が非表示にすることができます。非表示のコンテンツはダウンロードできません。コンテンツを家族からダウンロードする場合や引き換えコードを使って入手する場合は、「承認と購入のリクエスト」が有効になっていても承認不要となります。

*ご利用いただけるお支払い方法は、国または地域によって異なります。
**国や地域によって年齢が異なる場合があります。

公開日: