macOS High Sierra

ウインドウスポットを使用してアプリケーションウインドウで移動する

ウインドウスポットを使用すると、アプリケーションウインドウ内を簡単に移動できます。VoiceOver は、ウインドウのデザインに基づいて、アプリケーションウインドウのウインドウスポットを自動的に作成し、ローテーション内に一覧表示します。ウインドウスポットには、アプリケーションウインドウの主要領域(検索フィールド、サイドバーなど)が含まれます。

独自のウインドウスポットを作成して、よく使用するウインドウ内のボタンや領域にマークを付けることができます。

注記:VO は VoiceOver 修飾キーを表します。

  • 現在のアプリケーションウインドウのウインドウスポットのリストを参照するには、VO + U キーを押してローテーションを開き、ウインドウスポットが読み上げられるまで左矢印または右矢印キーを押します。

  • フォーカスがある項目のウインドウスポットを作成するには、VO + Command + Shift +右大かっこ(})キーを押します。アプリケーションウインドウに作成できるウインドウスポットの数に制限はありません。ローテーション内のウインドウスポットのリストは、最近使ったウインドウスポットから順に表示されます。

  • 作成したウインドウスポットを削除するときは、VO + Command + Shift +左大かっこ({)キーを押します。

アプリケーションウインドウの設計が大きく変更され、前にそのページにあったウインドウスポットの場所を VoiceOver が判断できなくなった場合は、元のウインドウスポットとまったく同じ新しいウインドウスポットが作成されます。