macOS High Sierra

アプリケーションをフルスクリーンで使用する

「メール」など、macOS の多くのアプリケーションでは、ウインドウを拡張して画面全体に表示することができます。

注記:VO は VoiceOver 修飾キーを表します。

  • フルスクリーンをサポートしているアプリケーションをフルスクリーンにするには、Control + Command + F キーを押します。アプリケーションウインドウの左上隅にある緑色のフルスクリーンボタンに移動して、Command +スペースバーを押すこともできます。

    フルスクリーンボタンでウインドウを拡大(最大化)することもできます。ボタンに移動し、VO + Command +スペースバーを押して「アクション」メニューを開いてから、「ウインドウを拡大」を選択してください。ウインドウを前のサイズに戻すには、フルスクリーンボタンに移動し、VO + Command +スペースバーを押して「アクション」メニューを開いてから、「ウインドウを拡大」を選択します。

  • フルスクリーンで作業するときは、メニューバーはポインタをその領域に移動したときにのみ表示されます。メニューバーを表示するには、VO + M キーを押します。

  • フルスクリーンを解除するときは、VO + F2 + F2 キーを押して「ウインドウ選択」を表示し、下矢印キーまたは上矢印キーをしばらく押して「フルスクリーンを解除」と読み上げられてから、スペースバーを押します。または、Control + Command + F キーを押します。