macOS High Sierra

VoiceOver ジェスチャを使用する

トラックパッドを持っていてトラックパッドコマンダーが有効になっている場合は、VoiceOver ジェスチャを使って画面上を移動して項目を操作することができます。

トラックパッドコマンダーを有効にするには、VoiceOver 修飾キーを押したままトラックパッドの任意の場所を 2 本の指で時計回りに回します。無効にするには、VoiceOver 修飾キーを押したまま、2 本の指で反時計回りに回します。

  • VoiceOver には、画面上を移動して項目を操作するための標準のジェスチャが用意されています。これらのジェスチャは変更できません。

    VoiceOver 標準のジェスチャ

  • VoiceOver コマンドをその他のジェスチャに割り当てることでカスタマイズできます。

    VoiceOver コマンドをジェスチャに割り当てる

  • ローテーションを使用して、テキスト領域、ウインドウ、ダイアログ、Web ページ上を移動したり、スライダ、ステッパー、分割バーなどのコントロールを調整したりできます。

    ジェスチャのローターを使用する

  • 画面上の自分の場所か分からない場合は、3 回タップしてください。VoiceOver カーソル内にあるものが読み上げられます。

  • 指をドラッグして選択したいものが読み上げられたときは、トラックパッドに指を置いたまま別の指を使ってタップしてください。このジェスチャは「スプリットタップ」と呼ばれます。

VoiceOver ジェスチャを使用する場合は、Control キー+クリックのように修飾キーと一緒に使用する場合を除いて、トラックパッド上でマウスボタンは使用できません。