macOS High Sierra

Web スポットを使用して Web ページに移動する

VoiceOver が Web ページを開くときに、その設計が評価され、設計に基づいて項目がグループ化され、各グループの最初の項目に「自動 Web スポット」が作成されます。グループは大きな四角形で囲まれ、それが VoiceOver カーソルになって最初のグループの最初の自動 Web スポットに置かれます。コマンドまたはローテーションを使用して、Web ページ上の自動 Web スポット間をジャンプできます。

独自の Web スポットを作成して、お気に入りの内容をマークできます。いずれかの Web スポットを「スイートスポット」としてマークすると、ローテーションで Web スポットのリストの最初に表示されます。

注記:VO は VoiceOver 修飾キーを表します。

  • Web スポットを作成するときは、VO + Command +右大かっこ(})キーを押します。Web ページに作成できる Web スポットの数に制限はありません。

  • Web スポットを削除するときは、VO + Command +左大かっこ({)キーを押します。作成した Web スポットのみ削除できます。

  • スイートスポットを設定するときは、VO + Command +右大かっこ(})+右大かっこ(})キーを押します。

  • 次または前の自動 Web スポットにジャンプするには、VO + Command + N キーまたは VO + Command + Shift + N キーを押します。

  • 自分で作成した次または前の Web スポットにジャンプするには、VO + Command +右角かっこ(])キーまたはVO + Command +左角かっこ([)キーを押します。

Web ページの設計が大きく変更され、前にそのページにあった Web スポットの場所を VoiceOver が判断できなくなった場合は、元の Web スポットとまったく同じ新しい Web スポットが作成されます。

Web ページを開いたときに VoiceOver カーソルがスイートスポットに置かれるオプションを設定するには、「VoiceOver ユーティリティ」を開き(VoiceOver がオンのときに、VO + F8 キーを押す)、「Web」カテゴリをクリックして、「ページの読み込み」パネルをクリックします。