macOS High Sierra

点字ディスプレイで通知を確認する

バックグラウンドのアプリケーションに注意が必要な場合など、画面に視覚的に表示されないイベントに関する通知が点字ディスプレイに送信されます。通知の履歴は 30 件まで保管されています。最新の通知が最初に表示されます。

注記:VO は VoiceOver 修飾キーを表します。

通知を確認するには、一般的なディスプレイ状況を表示するオプションを選択する必要があります。このためには、「VoiceOver ユーティリティ」を開き(VoiceOver がオンのときに、VO + F8 キーを押す)、「点字」カテゴリをクリックして、「レイアウト」をクリックします。

  • 一般的なディスプレイ状況を表示する状況セルのドット 1 によって、未開封の新しい通知があるかどうかが分かります。ドット 2 によって、現在の通知がすでに開封されたかどうかが分かります。

  • 「通知の履歴」コマンドを点字ディスプレイのキーに割り当てた場合は、そのキーを押すと、読み上げセルに最新の通知が表示されます。

  • 通知履歴を順番に確認するときは、上矢印キーを押すと最も古い通知まで逆方向に進み、下矢印キーを押すと最も新しい通知まで順方向に進みます。

通知の確認が終了して、現在の行を再表示するときは、通知の上のルーターキーを押します。