macOS High Sierra

カーソル追従を設定する/オフにする

デフォルトでは、VoiceOver カーソルとキーボードフォーカスは同期されています、つまり互いに追跡(「追従」)するように設定されています。これは「カーソル追従」と呼ばれます。VoiceOver カーソルとマウスポインタが互いに追従するように設定することもできます。

カーソル追従を切にして、キーボード、マウスポインタ、および挿入ポイントを個別に操作する方が便利な場合もあります。たとえば、「メッセージ」で、VoiceOver カーソルをメッセージのどこかに動かして受け取ったメッセージを読み上げる間、送信メッセージを入力するテキストフィールドをキーボードの操作対象にしておくことができます。

注記:VO は VoiceOver 修飾キーを表します。

マウスのカーソル追従をオンにする

  • 「VoiceOver ユーティリティ」を開き(VoiceOver がオンのときに、VO + F8 キーを押す)、「ナビゲーション」カテゴリをクリックし、「マウスポインタ」ポップアップメニューをクリックしてから、マウスポインタの動作を選択します:

    • VoiceOver カーソルに追従

    • VoiceOver カーソルを移動

カーソル追従をオフにする

  1. 「VoiceOver ユーティリティ」を開き(VoiceOver がオンのときに、VO + F8 キーを押す)、「ナビゲーション」カテゴリをクリックして、「キーボードの操作対象と VoiceOver カーソルを同期」の選択を解除します。

  2. 「マウスポインタ」ポップアップメニューをクリックして、「VoiceOver カーソルを無視」を選択します。

作業中に一時的にカーソル追従のオン/オフを切り替えるときは、VO + Shift + F3 キーを押します。このコマンドでは「VoiceOver ユーティリティ」の設定は変更されません。もう一度コマンドを押すまで設定のオン/オフを切り替えるだけです。

カーソル追従をオフにして作業する

  • VoiceOver カーソルをキーボードフォーカスに移動する:VO + Shift + F4 キーを押します。

  • キーボードフォーカスを VoiceOver カーソルに移動する:VO + Command + F4 キーを押します。

  • VoiceOver カーソルをマウスポインタのフォーカスに移動する:VO + Shift + F5 キーを押します。

  • マウスポインタを VoiceOver カーソルのフォーカスに移動する:VO + Command + F5 キーを押します。