macOS High Sierra

メニュー内を移動する

画面上部のメニューバーには、アップルメニュー、アプリケーションメニュー、状況メニューなど複数のメニューがあります。

トラックパッドコマンダーが有効になっている場合は、メニュー内を移動するときにジェスチャを使用できます。

注記:VO は VoiceOver 修飾キーを表します。

メニューバーに移動する

  • VO + M キーを押すか、トラックパッドの上端付近を 2 本指でダブルタップします。

メニューバー内を移動する

  • 特定のメニューに移動する:メニューの最初の文字を入力します。たとえば、「ヘルプ」メニューにジャンプするときは、「H」を入力します。

  • 状況メニューに移動する:VO + M + M キーを押します。

  • メニューバーの領域内のメニュー間を移動する:VO +右矢印キーまたは VO +左矢印キーを押します。領域の最後に達すると、サウンドエフェクトが聞こえます。

  • Spotlight を開く:Command +スペースバーを押します。

  • Siri に頼む:キーボードショートカット(「システム環境設定」の「Siri」パネルで指定します)を押します。メニューバーに Siri が表示されない場合は、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「Siri」をクリックして、「メニューバーに Siri を表示」を選択します。

VoiceOver ジェスチャを使用する場合は、トラックパッド上で指をドラッグすることで、メニューバー内の領域およびメニュー間を移動します。空白の領域の上を移動しているときは、サウンドエフェクトが聞こえます。左または右にフリックしてメニュー間を移動することもできます。

メニュー内を移動する

  • メニューを開くときは、VO +スペースバーを押します。

  • メニュー内を下方向または上方向に移動するときは、VO +下矢印キーまたは VO +上矢印キーを押すか、トラックパッド上で上下に指をドラッグします。

  • サブメニューに移動するときは、VO +右矢印キーを押すか、トラックパッド上で右にフリックします。メインメニューに戻るときは、VO +左矢印キーを押すか、トラックパッド上で左にフリックします。

メニューを閉じる

  • 項目を選択しないでメニューを終了するときは、Escape キーを押すか、トラックパッド上で 2 本の指を使って前後にスクラブします。

項目のショートカットメニューを開くときは、VO + Shift + M キーを押すか、Control キー+トラックパッドクリックというカスタマイズジェスチャを使用できます(このデフォルトの割り当てを変更して、別のジェスチャにこのコマンドを割り当てることもできます)。