macOS High Sierra

テキストを選択する

VoiceOver カーソル追従が入になっているときは、macOS 標準のキーボードショートカット、VoiceOver ジェスチャ、またはクイックナビを使用してテキストを選択できます。

注記:VO は VoiceOver 修飾キーを表します。

macOS 標準のショートカットを使用する

  • 挿入ポイントの右または左にある 1 文字を選択する:Shift +右矢印キーまたは Shift +左矢印キーを押します。

  • 挿入ポイントの右または左にある 1 単語を選択する:Shift + Option +右矢印キーまたは Shift + Option +左矢印キーを押します。

  • キーボードカーソルから行の先頭または末尾までのテキストを選択する:Shift + Command +右矢印キーまたは Shift + Command +左矢印キーを押します。

  • キーボードカーソルからテキスト領域の先頭または末尾までのテキストを選択する:Shift + Command +上矢印キーまたは Shift + Command +下矢印キーを押します。

これらのショートカットを使用してテキストを選択できない場合は、VO + Return キーを押します。VoiceOver 修飾キーと矢印キーを押して選択したいテキストを読み上げてから、もう一度 VO + Return キーを押します。読み上げられたテキストが選択されます。

VoiceOver ジェスチャを使用する

  1. トラックパッド上で 2 本の指を回してジェスチャローテーションを開き、文字または単語のリスト、あるいは見出し、線、または固定テキストのリストが読み上げられるまで 2 本の指を回し続けます。

  2. ローテーション内の開始場所から次の要素までテキストを選択するときは、指の間隔を広げます。

    テキストの選択を解除するときは、指の間隔を狭めます。

クイックナビを使用する

  1. ローターを開くには、左矢印キー+上矢印キーまたは右矢印キー+上矢印キーを押します。

  2. 文字または単語のリスト、あるいは見出し、線、または固定テキストのリストにジャンプするには、右矢印キーと上矢印キーを一緒に押す(次のリストにジャンプします)か、左矢印キーと上矢印キーを一緒に押します(前のリストにジャンプします)。

  3. 上矢印キーまたは下矢印キーを押してリスト内の項目を移動してから、Shift +下矢印キーを押して項目を選択します。

    項目の選択を解除するときは、Shift +上矢印キーを押します。

選択したテキストを削除するときは、Delete キーを押します。テキストを誤って削除してしまった場合は、Command + Z キーを使用して取り消してみてください。