macOS High Sierra

Mac 上で電話をかける/電話を受ける

電話をかけたり受けたりしたいときに、iPhone を手に取る必要はありません。Mac を使用できます。電話がかかってくると Mac に通知が表示され、電話に出ることができます。

Mac では、FaceTime、「連絡先」、「Safari」、「メール」、「マップ」、Spotlight などの多くのアプリケーションから通話を始めることができます。

注記:Mac で電話をかけたり受けたりするときは、携帯電話の通話分数が使われます。携帯電話料金が適用される場合もあります。

要件

Mac で電話をかけたり受けたりするには、以下のことを確認してください:

iPhone を設定する

  • iOS 9 以降:「設定」>「電話」と選択します。表示されるオプションは通信事業者によって異なります。

    • 「Wi-Fi 通話」が表示されている場合は、それをタップして、「この iPhone で Wi-Fi 通話」をオンにします。

      Wi-Fi 通話をオンにすると、「ほかのデバイスでの Wi-Fi 通話を追加」ボタンが表示されることがあります。これをタップすると、iPhone と同じ Wi-Fi ネットワーク上にないほかのデバイスを使用して通話したり、電話の電源が入っていない場合にほかのデバイスを使用して通話したりできます。それ以外の場合でも、Mac で電話をかけることができますが、iPhone は電源を入れて Mac と同じ Wi-Fi ネットワークに接続しておく必要があります。

      注記:iPhone と同じ Wi-Fi ネットワーク上にないデバイスでの Wi-Fi 通話をサポートしているのは、特定の通信事業者のみです。詳しくは、Apple のサポート記事「Wi-Fi 通話機能で電話をかける」を参照してください。また、iPhone 5s 以降または iPhone 5c 以降も必要です。

    • 「ほかのデバイスでの通話」が表示されたら、タップしてオンにします。

      このオプションにより、iPhone と同じ Wi-Fi ネットワーク上のほかのデバイスを使用して通話できるようになります。

  • iOS 8:「設定」>「FaceTime」と選択し、「iPhone での通話」をオンにします。

Mac の Wi-Fi 通話のオン/オフを切り替える

iPhone で Wi-Fi 通話をオンにすると、Mac で「FaceTime」を開いたときに、Mac で Wi-Fi 通話をオンにするよう求められることがあります。オンになっていない場合は、以下の操作を行います:

  1. 「FaceTime」を開いて、「FaceTime」>「環境設定」と選択します。

  2. 「iPhone 経由での通話」を選択します。

    このオプションが表示されない場合は、Mac が上の要件をすべて満たしていることを確認してから、もう一度「FaceTime」環境設定を開いてください。

  3. 「Wi-Fi 通話にアップグレード」ボタンが表示されたら、そのボタンをクリックして、画面に表示される指示に従います。

    このボタンは、iPhone の電源が入っていないか別の Wi-Fi ネットワーク上にあるときに、通信事業者が Wi-Fi 通話をサポートしている場合に表示されます。

電話をオフにするには、「iPhone 経由での通話」の選択を解除します。

「緊急電話用の住所を変更」をクリックして、緊急サービス用の住所を入力するか確認します。詳しくは、Apple のサポート記事「Wi-Fi 通話機能で電話をかける」を参照してください。

電話をかける

Mac で電話をかけるには、「FaceTime」にサインインしていて、「FaceTime」がオンになっている必要があります。

  • FaceTime から:検索フィールドに電話番号を入力してから、「オーディオ」ボタン をクリックします(または Touch Bar を使用します)。「オーディオ」をクリックして過去の通話を表示することもできます。

  • 「連絡先」から:連絡先を選択し、ポインタを電話番号の上に移動してから、「電話」ボタン をクリックします。

  • 「Safari」から:Web ページで電話番号をクリックして、「発信」をクリックします。

  • 「メール」から:メール内の電話番号の上にポインタを置いて、ポップアップメニュー をクリックしてから、電話をかける方法を選択します。

  • 「マップ」から:対象の場所をクリックし、「情報」ボタン をクリックしてから、「発信」をクリックします。

  • Spotlight から:Spotlight 検索フィールドに人または場所の名前を入力して、一致する検索結果を選択します。ポインタを電話番号の上に移動してから、「電話」ボタン をクリックします。

  • カレンダーから:イベントを開いて、イベントの詳細で下線が引かれた青い電話番号を探し、その番号をクリックします。

  • リマインダーから:リマインダーリストを開いてから、下線が付いた青い電話番号をクリックします。または、ポインタをリマインダーの上に移動し、「情報」ボタン をクリックし、メモで電話番号を探して、その番号をクリックします。

電話に出る

  • 着信に応答する:「応答」をクリックします。

  • iMessage を使用してテキストメッセージを送信する:「拒否」の横の 下矢印 をクリックしてから、「メッセージで返信」を選択します。

    注記:このオプションは、あなたと発信者が両方とも iMessage にサインインしている場合にのみ表示されます。

  • かけ直すためのリマインダーを作成する:「拒否」の横の 下矢印 をクリックしてから、「後で通知」を選択します。

お使いの Mac に Touch Bar がある場合は、Touch Bar を使って通話に応答したり、通話を拒否したり、拒否してメッセージを送信したり、拒否してリマインダーを設定したりできます。

通話を管理する

Mac で通話中もいくつかの操作を行うことが可能です:

  • FaceTime ビデオ通話に切り替える:「ビデオ」をクリックします(または Touch Bar を使用します)。

  • コール・ウェイティングを使用する:通話中に別の着信通知が表示された場合は、「保留して応答」をクリックします。電話の切り替えボタン をクリックして電話を切り替えます。

  • 別の通話の保留中に電話会議を始める:一方の電話は通話中でもう一方が保留中のときに、「グループ通話」をクリックします。

  • iPhone に電話を転送する:Mac が iPhone の近くにある場合は、iPhone のロック画面の左下隅にある「Handoff」アイコンをタップします。

    Wi-Fi 通話の設定によっては、ロックが解除されているときに iPhone の画面上部に「タッチして通話に戻る」バナーが表示される場合があります。詳しくは、Apple のサポート記事「iPhone、iPad、iPod touch および Mac で連係機能を使用するためのシステム条件」を参照してください。

ヒント:通話中に、電話装置の自動化された音声ガイダンスに応答する必要がある場合、デスクトップの右上隅にある着信通知をクリックし、キーボードで数字を入力して応答します。