Apple Watch が対応している点字ディスプレイ

Apple Watch の VoiceOver と Bluetooth 対応の点字ディスプレイを使って、画面を読み上げたり操作したりできます。

Apple Watch で点字ディスプレイを使うには、watchOS 7.2 以降が必要です。点字ディスプレイで正しい表が使われるように、必ず最新バージョンの watchOS をご利用ください。

Apple Watch で「設定」>「アクセシビリティ」>「VoiceOver」>「点字」の順に選択し、ディスプレイをペアリングします。点字ディスプレイを接続し、設定を調整する方法については、「Apple Watch ユーザガイド」を参照してください。

American Printing House for the Blind (APH)

  • Refreshabraille 18
  • Orbit Reader 20

Freedom Scientific

  • Focus 40 Blue (Classic)
  • Focus 40 Blue v5
  • Focus Blue (14、40、80)

HIMS

  • Braille Sense U2 および U2 mini

Humanware

  • BrailleNote Apex (18、32)
  • Brailliant BI (32、40)

関連情報

Apple Watch の VoiceOver で使える共通点字コマンドについては、こちらの記事を参照してください。

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: