Apple Watch をアップデートする

iPhone を使って Apple Watch のソフトウェアをアップデートします。watchOS 6 にアップグレードした後は、Apple Watch で直接ソフトウェアをアップデートできるようになります。

watchOS 6 との互換性を調べる

watchOS 6 は Apple Watch Series 1 以降に対応しています。watchOS 6 にアップグレードするには、iOS 13 以降を搭載した iPhone 6s 以降が必要です。Apple Watch のモデルの調べ方については、こちらの記事を参照してください。

始める前に

  1. iPhone を最新バージョンの iOS にアップデートします。
  2. Apple Watch が 50 % 以上充電されていることを確認します。
  3. iPhone を Wi-Fi に接続します。
  4. 通信範囲に収まるように、iPhone を Apple Watch のそばに置きます。 

アップデートが完了するまで、数分から 1 時間ほどかかる場合があります。夜間にアップデートする方法もあります。時間がある場合は、そのままお待ちください。 

iPhone を使って Apple Watch をアップデートする

新しいアップデートが公開されたら、Apple Watch が知らせてくれます。この通知の「夜間にインストール」をタップして、iPhone で、夜間にアップデートするかどうかを確認してください。その日の就寝前に、アップデートが最後まで進むように、Apple Watch と iPhone を一晩中充電しておくようにしてください。 

アップデートがないか手動で確認するには、以下の手順を実行してください。

  1. アップデートが完了するまで、Apple Watch を充電器に載せておいてください。
  2. iPhone で Apple Watch App を開き、「マイウォッチ」タブをタップします。 
  3. 「一般」>「ソフトウェア・アップデート」の順にタップします。
  4. アップデートをダウンロードします。iPhone のパスコードまたは Apple Watch のパスコードの入力画面が表示されたら、パスコードを入力します。 
  5. しばらくすると、進行状況を示して回転するアイコンが Apple Watch に表示されます。アップデートが完了するまで、数分から 1 時間ほどかかる場合があります。 

Apple Watch はアップデートが完了するまで充電器に載せたままにしてください。iPhone や Apple Watch を再起動せず、Apple Watch App も終了しないでください。アップデートが完了したら、Apple Watch は自動的に再起動します。

Apple Watch で直接アップデートする

Apple Watch を watchOS 6 にアップグレードした後、その後のアップデートは iPhone がなくてもインストールできます。

  1. Apple Watch が Wi-Fi に接続されていることを確認します。
  2. Apple Watch で、設定 App を開きます。
  3. 「一般」>「ソフトウェア・アップデート」の順にタップします。
  4. ソフトウェアアップデートが提供されている場合は「インストール」をタップし、画面の指示に従ってインストールします。

Apple Watch はアップデートが完了するまで充電器に載せたままにしてください。iPhone や Apple Watch を再起動せず、Apple Watch App も終了しないでください。アップデートが完了したら、Apple Watch は自動的に再起動します。

アップデートがうまくいかない場合

以下の手順で対処してみてください。

  1. Apple Watch が充電器に接続されていることを確認します。 
  2. Apple Watch を再起動します。「電源オフ」が表示されるまでサイドボタンを押し続けて、スライダをドラッグして電源を切ります。Apple Watch の電源を再び入れるには、サイドボタンを押し続けます。
  3. ペアリングされた iPhone を再起動します。赤いスライダが表示されるまでスリープ/スリープ解除ボタンを押し続けて、スライダをドラッグして電源を切ります。iPhone の電源を再び入れるには、スリープ/スリープ解除ボタンを押し続けます。 
  4. アップデートをもう一度始めてみます。 

アップデートが始まらない場合は、iPhone で Apple Watch App を開いて、「一般」>「使用状況」>「ソフトウェア・アップデート」の順にタップして、アップデートファイルを削除します。ファイルを削除した後で、watchOS を再びダウンロードしてインストールしてみてください。

iOS または watchOS のベータ版またはデベロッパシード版をインストールした場合

  1. アップデートの前に、デバイスからベータプロファイルを削除してください。プロファイルは次の手順で表示および削除できます。
    • iPhone で Apple Watch App を開いて「マイウォッチ」タブをタップし、「一般」>「プロファイル」の順に選択します。削除するベータプロファイルをタップして、「プロファイルを削除」をタップします。iPhone のパスコードを求められたら入力してください。 
    • iPhone で設定 App を開いて、「一般」>「プロファイルとデバイス管理」の順にタップします。削除するベータプロファイルをタップして、「プロファイルを削除」をタップします。iPhone のパスコードを求められたら入力してください。 
  2. プロファイルを削除したら、デバイスを両方とも再起動し、アップデートがないかあらためて確認します。

iOS のパブリックベータを引き続き使う場合は、ベータプロファイルを再びインストールできます。

公開日: