AirPods や Beats で空間オーディオを体験する

ただ映画やビデオを観るだけでも、空間オーディオとダイナミックヘッドトラッキングで映画館さながらのサウンドを体感できます。まるで全方位から音に包み込まれるかのような感覚です。

必要な環境

  • AirPods Pro、AirPods Max、AirPods (第 3 世代)、または Beats Fit Pro
  • iPhone 7 以降または以下に該当する iPad モデルの内蔵スピーカー
    • iPad Pro 12.9 インチ (第 3 世代) 以降
    • iPad Pro 11 インチ
    • iPad Air (第 3 世代) 以降
    • iPad (第 6 世代) 以降
    • iPad mini (第 5 世代) 以降
  • iOS または iPadOS 15.1 以降
  • Apple シリコン搭載の Mac コンピュータの内蔵スピーカー
  • tvOS 15 を搭載した Apple TV 4K
  • この機能に対応した App のオーディオビジュアルコンテンツ

 

空間オーディオを有効にする

空間オーディオを実際に有効にする前に、iPhone または iPadMacApple TV で試しに聴いてみることができます。

iPhone、iPad、Mac、または Apple TV で空間オーディオを有効にする方法をご説明します。

iPhone や iPad で空間オーディオを有効にする

  1. AirPods Pro、AirPods Max、AirPods (第 3 世代)、または Beats Fit Pro を装着し、iPhone または iPad に接続されていることを確認します。
  2. iPhone または iPad でコントロールセンターを開きます
  3. 音量調節コントロールを長押しして、マルチチャンネルコンテンツを再生中に空間オーディオを有効にするか、2 チャンネルのステレオコンテンツの再生中に「ステレオを空間化」を有効にします。このとき、状況を示すアイコンも表示されます。
  4. 空間オーディオとヘッドトラッキングを有効にした場合は、頭の動きに合わせてオーディオが調整されます。空間オーディオとダイナミックヘッドトラッキングを有効にするには、「ヘッドトラキング」をタップします。空間オーディオのみを有効にするには、「固定」をタップします。空間オーディオとダイナミックヘッドトラッキングを無効にするには、「オフ」をタップします。

Apple シリコン搭載の Mac で空間オーディオを有効にする

  1. AirPods Pro、AirPods Max、AirPods (第 3 世代)、または Beats Fit Pro を装着し、Mac に接続されていることを確認します。
  2. メニューバーの AirPods または Beats のアイコンをクリックして、マルチチャンネルコンテンツの再生中は「空間オーディオ」または 2 チャンネルのステレオコンテンツの再生中は「ステレオを空間化」と表示されていることを確かめます。
  3. 「ヘッドトラッキング」をクリックして、空間オーディオとダイナミックヘッドトラッキングを有効にします。空間オーディオのみを有効にする場合は、「固定」をクリックします。空間オーディオとダイナミックヘッドトラッキングを無効にするには、「オフ」をクリックします。

Apple TV で空間オーディオを有効にする

  1. AirPods Pro、AirPods Max、AirPods (第 3 世代)、または Beats Fit Pro を装着し、Apple TV に接続されていることを確認します。
  2. 「設定」>「リモコンとデバイス」>「Bluetooth」の順に選択します。または、空間オーディオ対応の App でオーディオビジュアルコンテンツを再生中に、Siri Remote のホームボタンを長押しします。
  3. リストから AirPods または Beats を選択します。
  4. マルチチャンネルコンテンツの再生中は「空間オーディオ」、2 チャンネルのステレオコンテンツの再生中は「ステレオを空間化」を選択します。このとき、状況を示すアイコンも表示されます。

「iPhone に従う」「バランス」「モノラルオーディオ」「ヘッドフォン調整」など、一部のデバイス設定が空間オーディオの機能に影響する場合があります。

空間オーディオを聴いてみる

iPhone または iPad、Mac、Apple TV で試しに空間オーディオを聴いてみることができます。

iPhone や iPad で空間オーディオを聴いてみる

  1. AirPods Pro、AirPods Max、AirPods (第 3 世代)、または Beats Fit Pro を装着し、iPhone または iPad に接続されていることを確認します。
  2. 「設定」>「Bluetooth」の順にタップします。
  3. リストで AirPods または Beats を探します。
  4. AirPods または Beats の横にある詳細情報ボタン をタップします。
  5. 「空間オーディオ」を選択します。
  6. ステレオオーディオから空間オーディオに切り替え、音の違いを聴き比べてみましょう。

Apple シリコン搭載の Mac で空間オーディオを聴いてみる

  1. AirPods Pro、AirPods Max、AirPods (第 3 世代)、または Beats Fit Pro を装着し、Mac に接続されていることを確認します。
  2. メニューバーでコントロールセンターのアイコン をクリックし、「Bluetooth」をクリックしてから、リストで AirPods または Beats を見つけます。
  3. マルチチャンネルコンテンツの再生中は「空間オーディオ」、2 チャンネルのステレオコンテンツの再生中は「ステレオを空間化」を選択します。
  4. ステレオオーディオから「空間オーディオ」または「ステレオを空間化」に切り替え、音の違いを聴き比べてみましょう。

Apple TV で空間オーディオを聴いてみる

  1. AirPods Pro、AirPods Max、AirPods (第 3 世代)、または Beats Fit Pro を装着し、Apple TV に接続されていることを確認します。
  2. 「設定」>「リモコンとデバイス」>「Bluetooth」の順に選択します。
  3. リストから AirPods または Beats を選択します。
  4. 「空間オーディオ」の下の「機能を試してみる」を選択します。
  5. ステレオオーディオから空間オーディオに切り替え、音の違いを聴き比べてみましょう。
公開日: