AirPods Pro および AirPods Max のアクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモード

AirPods Pro および AirPods Max には、アクティブノイズキャンセリング、外部音取り込みモード、オフの 3 つのノイズコントロールモードがあります。周囲の音をどの程度聞き取りたいかに応じて、モードを切り替えることができます。

アクティブノイズキャンセリングおよび外部音取り込みモードとは?

AirPods Pro (第 1 および第 2 世代) や AirPods Max のアクティブノイズキャンセリングでは、外向きのマイクが外部の音を検知し、その音と釣り合うアンチノイズ機能によって、外部の音が耳に届く前に打ち消されます。内向きのマイクは耳の内側の不要な音を聞き取り、それもアンチノイズ機能で取り除きます。

外部音取り込みモードでは周囲の音が聞こえるので、周囲で何が起きているのか耳で察知できます。アクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードは、AirPods Pro が耳にぴったりと収まっている場合に本領を発揮します。

AirPods Pro (第 2 世代) および最新バージョンの iOS や iPadOS をお使いの場合は、適応型外部音取り込みで周囲の大きな音を低減させることもできます。AirPods Pro (第 2 世代) を耳に着けて iPhone や iPod touch に接続し、「設定」>「[お使いの AirPods]」の順に選択してから、「適応型外部音取り込み」をオンにしてください。

ノイズコントロールモードを切り替える

ノイズコントロールモードは AirPods Pro や AirPods Max で直接、または iPhone、iPad、Apple Watch、Mac を使って切り替えることができます。モードを切り替えると、チャイム音が鳴ります。

iOS、iPadOS、watchOS、macOS を使ってノイズコントロールモードを切り替える場合は、アクティブノイズキャンセリングが「ノイズキャンセリング」として表示されます。

AirPods Max でノイズコントロールモードを切り替える

AirPods Max の装着中は、ノイズコントロールボタンを押して、アクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードを切り替えます。どのモードを切り替えるかは (アクティブノイズキャンセリング、外部音取り込みモード、オフ)、iPhone、iPad、Mac の Bluetooth の設定画面でカスタマイズできます。

AirPods Max のノイズコントロールボタン

 

AirPods Pro でノイズコントロールモードを切り替える

AirPod の軸部分にある感圧センサーをチャイム音が聞こえるまで長押しします。
AirPods Pro の感圧センサー
AirPods の装着中は、左右いずれかの AirPod の感圧センサーを長押しして、アクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードを切り替えます。どのモードを切り替えるかは (アクティブノイズキャンセリング、外部音取り込みモード、オフ)、iPhone、iPad、Mac の Bluetooth の設定画面でカスタマイズできます。

AirPod を片方だけ着けている場合にアクティブノイズキャンセリングを使う場合は、iPhone や iPad で「設定」>「アクセシビリティ」>「AirPods」の順に選択し、「AirPods を 1 つだけ装着時にノイズキャンセリング」をオンにします。感圧センサーを長押しすると、アクティブノイズキャンセリング、外部音取り込みモード、オフが切り替わります。

iPhone や iPad でノイズコントロールモードを切り替える

  1. iOS または iPadOS デバイスでコントロールセンターを開きます。
  2. AirPods Max を装着した状態または AirPods を両耳に装着した状態で、音量スライダを長押しして、追加のコントロールを表示させます。
  3. 左下隅の「ノイズコントロール」アイコン をタップします。
    iPhone のノイズキャンセリングモードと外部音取り込みモード
  4. 「ノイズキャンセリング」「外部音取り込み」または「オフ」をタップします。

 

切り替えるノイズコントロールモードのカスタマイズや実際の切り替え操作は、設定 App でも行えます。

  1. AirPods を耳に着けた状態で iPhone または iPad に接続し、「設定」>「Bluetooth」の順に選択します。または「設定」>「[お使いの AirPods]」の順に選択します。
  2. AirPods Max または両耳の AirPods を着けている間に、デバイスのリストで AirPods の横にある詳細情報ボタン をタップします。
  3. ノイズコントロールモードを切り替えるには、「ノイズキャンセリング」「外部音取り込み」または「オフ」をタップします。AirPods Pro の感圧センサーや AirPods Max のノイズコントロールボタンで切り替えるノイズコントロールモードを選択しておくには、「ボタンで切り替わるモードの選択」で 2 つまたは 3 つのモードを選択してください。
    iPhone の Bluetooth 設定画面

Apple Watch でノイズコントロールモードを切り替える

  1. Apple Watch 経由でオーディオを聴いている間に、AirPlay アイコン をタップします。
    Apple Watch の AirPlay アイコン
  2. 「ノイズキャンセリング」「外部音取り込み」または「オフ」をタップします。
    Apple Watch のノイズキャンセリングモードと外部音取り込みモード

Mac でノイズコントロールモードを切り替える

  1. AirPods Pro や AirPods Max を Mac に接続した状態で、Mac のメニューバーにある音量調節コントロール をクリックします*。
  2. AirPods Pro または AirPods Max を選択し、「ノイズキャンセリング」「外音取り込み」または「オフ」を選択します。
    Mac のメニューバーを使ってノイズコントロールモードを切り替える

AirPods Pro の感圧センサーや AirPods Max のノイズコントロールボタンで切り替えるノイズコントロールモードを 2 つまたは 3 つ選択しておくこともできます。

  1. AirPods Pro や AirPods Max を Mac に接続した状態で、Apple メニュー  >「システム設定」の順に選択します。
  2. 「長押しして、切り替え」をクリックし、切り替えたいノイズコントロールモードを 2 つまたは 3 つ選択します。
    「システム設定」を使って、切り替えたいノイズコントロールモードを選択する

* メニューバーに音量調節コントロールが表示されていない場合は、Apple メニュー  >「システム設定」の順に選択し、「サウンド」をクリックします。「出力」タブをクリックして、「メニューバーにサウンドを表示」を選択してください。

AirPods Pro でアクティブノイズキャンセリングが正常に機能しない場合は、こちらの記事を参照してください。

公開日: