App Store や iTunes Store での購入代金について金融機関から直接確認する

金融機関の Web サイトやモバイル App でご利用明細を表示する際、場合によっては、最近の購入代金についてさらに詳しい情報を確認できます。

金融機関の Web サイトやモバイル App にサインインし、App Store、iTunes Store、Apple Books での最近のご利用明細や、Apple Music や iCloud サービスの料金明細を表示すると、「領収書を表示」などのオプションが表示されことがあります。その場合は、明細項目について詳しい情報を見ることができます。

このオプションを選択すると、購入アイテムに関する詳細情報を Apple が表示します。また、金融機関の Web サイトやモバイル App を通じて情報が表示されたことを知らせるメールも Apple からお送りします。 

このサービスは、購入代金について通常明細に表示されるよりも詳しい情報を確認できるようにすることを狙いとしています。金融機関によっては、この機能を利用できない場合があります。

購入代金に関する詳細情報を見ることができるのは誰ですか?

決済アカウントの所有者本人が決済アカウントにサインインしている場合に限り、ご本人様に対してだけ、Apple から購入代金の詳細情報を表示します。金融機関が Apple ID にアクセスしたり、このサービスで詳しい購入情報を入手したりすることはありません。 

購入に使っているお支払い方法やクレジットカードがほかの人のものである場合、その決済アカウントの所有者は購入に関する情報を見ることができます。たとえば、ファミリー共有のメンバーが購入した分の代金が管理者のお支払い方法に請求されている場合、管理者はメンバーの購入代金の詳細情報を見ることができます。 

購入代金の詳細情報が表示されるまで、該当する取引が明細に掲載されてからしばらく時間がかかることがあります。App Store や iTunes Store では、購入履歴をいつでも確認できます。

問題がある場合

自分を含め、購入代金についての情報を見ることのできる人物が誰も金融機関の Web サイトやモバイル App を使っていないにもかかわらず、詳細情報が表示されたという通知メールが届いた場合は、ただちに金融機関にお問い合わせください。 

身に覚えのない請求項目が明細に記載されている場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。

 

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: