Siri の音声や言語を変更する

Siri が使う音声や言語の変更方法をご案内します。

iPhone、iPad、iPod touch、Mac の Siri

頼んだことを認識して、さまざまな言語、音声、方言で反応してくれるように、Siri をカスタマイズできます。Siri が使う言語を、デバイスに設定してある言語とは違うものに設定することができます。

Siri が使う言語や音声を変更するには、デバイスの Siri 設定を使います。

  • iPhone、iPad、iPod touch:「設定」>「Siri と検索」の順に選択します。
  • macOS Sierra 以降を搭載した Mac:Apple メニュー >「システム環境設定」の順に選択し、「Siri」をクリックします。

「言語」設定を使って、Siri が要望を聞き取るときや応答するときに使う言語を変更します。「Siri の声」設定では、Siri が話す声の性別や方言を変更します。

「Siri の声」に表示される性別や方言のオプションは、選択した言語によって異なります。女性または男性のいずれかの声しか選択できない言語も、両方から選べる言語もあります。英語、スペイン語、フランス語などの一部の言語では、さまざまな方言も用意されています。たとえば、「英語 (アメリカ合衆国)」を使っていれば、「アメリカ」「イギリス」または「オーストラリア」のアクセントで Siri が話してくれます。

iPhone、iPad、iPod touch の Siri について詳しくはこちらの記事、Mac の Siri についてはこちらの記事を参照してください。

Apple Watch および Apple TV (第 4 世代) 以降の Siri

Apple Watch の Siri は、iPhone に設定されている言語と声を使います。Siri に話しかけてもらうには、Apple Watch Series 3 が必要です。それ以前のモデルの Apple Watch では、Siri の応答内容が画面にテキストや画像で表示されます。Apple Watch の Siri について詳しくは、こちらの記事を参照してください。

Apple TV (第 4 世代以降) では、Siri は Apple TV の設定言語と同じ言語を使います。Apple TV の Siri は話しません。Apple TV (第 4 世代以降) の Siri について詳しくは、こちらの記事を参照してください。

公開日: