Apple Watch で Siri を使う

Siri の使い方を説明します。Siri は、やりたいことを何でも手伝ってくれる賢いパーソナルアシスタントです。Apple Watch でメッセージを送る、電話をかける、道案内をするなど、Siri はさまざまな作業をこなしてくれます。 

はじめに

  • ペアリングしてある iPhone で、「設定」>「Siri」の順にタップし、「Siri」がオンになっていることを確認してください。
  • Apple Watch で、「設定」>「一般」>「Siri」の順にタップし、「Hey Siri」がオンになっていることを確認してください。

Apple Watch またはペアリングしてある iPhone をインターネットに接続しておくことも必要です。*

     

Siri に質問する

特定のワークアウトを始める、グランスを確認するなど、Siri に何でも頼むことができます。Siri に話しかける方法は、いくつかあります。

Digital Crown を使う

Digital Crown を長押しします。「ご用件は何でしょう?」画面が表示されたら、用件を話して、Digital Crown を放します。

「Hey Siri」と話しかける

手首を上げるか、Apple Watch の画面をタップします。スリープが解除されたら、「Hey Siri」と話しかけ、用件を話します。

Apple Watch では、Siri は話す代わりにテキストで応答してくれます。

Siri の言語を変更する

Siri の言語を iPhone から変更するには、「設定」>「Siri」>「言語」の順にタップします。Siri が理解する言語のリストの中から選択します。

サポート情報

Siri についてお困りの場合は、以下の手順をお試しください。たとえば、次のように頼めます。

  • 「Hey Siri」が機能しない
  • Siri が「ネットワークへの接続に問題があります」「しばらくしてからもう一度試してみてください」などと反応する
  • Siri を利用できない、話したことを認識してくれない、または質問に答えてくれない

以下の各手順を実行したら、そのつど Siri が反応するか確認してください。

  1. Apple Watch でインターネット接続を確認します。
  2. iPhone で、「Siri」がオンになっているか確認します。「設定」>「Siri」の順にタップします。Apple Watch には iPhone の設定が反映されるので、Apple Watch で調べる必要はありません。
  3. Apple Watch で、「Hey Siri」がオンになっているか確認します。「設定」>「一般」>「Siri」の順にタップします。
  4. Apple Watch を再起動します。
  5. iPhone で、「設定」>「Siri」の順にタップし、「Siri」をオフにしてから、再びオンにします。
  6. Apple Watch のマイクがブロックされていないか確認します。たとえば、Apple Watch に保護ケースを付けている場合は、外してください。 

それでも Siri が反応しない場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

関連情報

また、音声入力を使って、音声でメッセージを作成したり返信したり、そのほかにも、マップで検索するなどの作業をこなせます。

* モバイルデータ通信料がかかる場合があります。

公開日: