Apple Watch で Siri を使う

Siri の使い方を説明します。Siri は、やりたいことを何でも手伝ってくれる賢いパーソナルアシスタントです。メッセージを送る、電話をかける、道案内をするなど、Siri はさまざまな作業をこなしてくれます。 

Siri を設定する

  1. ペアリングしてある iPhone で、「設定」>「Siri と検索」の順にタップします。「"Hey Siri" を聞き取る」がオンになっていることを確かめてください。iPhone X 以降では、「サイドボタンを押して Siri を使用」がオンになっているか確認します。iPhone 8 以前では、「ホームボタンを押して Siri を使用」がオンになっているか確認してください。
  2. Apple Watch で、「設定」>「一般」>「Siri」の順にタップします。「Hey Siri」と「手首を上げて話す」をオンにするかどうかを選択してください。
  3. Apple Watch Series 3 以降では、下にスクロールして「音声フィードバック」を表示し、どういう状況で Siri に音声で答えてもらいたいかを「常にオン」「消音モードで制御」「ヘッドフォンのみ」から選択します。 
  4. Apple Watch またはペアリングしてある iPhone がインターネットに接続されていることを確かめます*。

Siri に質問する

特定のワークアウトを始めるなど、Siri に何でも頼むことができます。Siri に話しかける方法は、いくつかあります。Apple Watch Series 3 以降では、Siri は声で答えてくれます。また、ペアリングしてある Bluetooth ヘッドセットから Siri を呼び出して使うことができます。それ以前のモデルでは、Siri の反応が文字盤に文字で表示されます。

手首を上げる

watchOS 5 を搭載した Apple Watch Series 3 以降では、「Hey Siri」と言わなくても Siri に反応してもらえます。 

  1. 手首を上げて Apple Watch のスリープを解除します。
  2. Apple Watch を口元に近づけます。
  3. 用件を話します。 

「手首を上げて話す」のオン/オフを切り替える手順は、以下の通りです。

  1. Apple Watch で設定 App を開きます。
  2. 「一般」>「Siri」の順にタップします。
  3. 「手首を上げて話す」のオン/オフを切り替えます。

Digital Crown を押す

  1. Digital Crown を長押しします。
  2. 「ご用件は何でしょう?」画面が表示されたら、用件を話します。
  3. Digital Crown を放します。

「Hey Siri」と話しかける

  1. 手首を上げるか、Apple Watch の画面をタップします。
  2. スリープが解除されたら、「Hey Siri」と話しかけ、用件を話します。

Siri を文字盤に追加する

Siri の文字盤を使っている場合は、Siri のコンプリケーションを追加できます。追加したら、Siri のコンプリケーション をタップして、Siri に話しかけます。

Siri の文字盤と Siri ショートカットを使う

Siri の文字盤は一日を通じて随時更新され、位置情報、時刻、日課に応じて、必要だと思われるコンテンツや情報が表示されます。たとえば、カレンダーのイベント、搭乗券のパス、ホーム App のよく使う項目などが表示される場合があります。Siri の文字盤は、Siri ショートカットに対応しています。

文字盤の変更方法については、こちらの記事を参照してください。

Siri が反応しない/もう一度試すように言われる場合

以下の各手順を実行したら、そのつど Siri が反応するか確認してください。

  1. Apple Watch でインターネット接続を確認します。
  2. iPhone で、「Siri」がオンになっているか確認します。「設定」>「Siri と検索」の順にタップし、「"Hey Siri" を聞き取る」をオンにします。iPhone X では、「サイドボタンを押して Siri を使用」をオンにします。iPhone 8 以前では、「ホームボタンを押して Siri を使用」をオンにします。Apple Watch には iPhone の設定が反映されるので、Apple Watch で調べる必要はありません。
  3. Apple Watch で、「Hey Siri」がオンになっているか確認します。「設定」>「一般」>「Siri」の順にタップします。
  4. Apple Watch を再起動します。
  5. iPhone で、「設定」>「Siri と検索」の順にタップし、「"Hey Siri" を聞き取る」をオフにしてから、再びオンにします。
  6. Apple Watch のマイクやスピーカーがブロックされていないか確認します。たとえば、Apple Watch に保護ケースを付けている場合は、外してください。 
  7. Apple Watch Series 3 以降で Siri が話さない場合は、声のデータをダウンロードする必要があると考えられます。Apple Watch が Wi-Fi に接続されていて、充電中の場合にダウンロードされます。ダウンロードが最後まで終わるように、Apple Watch を一晩中充電しておいてください。Apple Watch でダウンロードの進捗状況を確認するには、「設定」>「一般」>「Siri」の順にタップし、スクロールして「Siri の声」を表示します。Siri が話せる言語については、こちらを参照してください。

それでも Siri が反応しない場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

Siri についてさらに詳しく

  • Siri からの提案と Siri ショートカットの使い方については、こちらの記事を参照してください。
  • お使いの Apple 製デバイスで Siri を使う方法については、こちらの記事を参照してください。
  • "Hey Siri" に対応しているデバイスについては、こちらの記事を参照してください。
  • Apple Watch で Siri の言語を変更するには、iPhone でも言語を変更する必要があります。iPhone で、「設定」>「Siri と検索」>「言語」の順にタップします。Siri が話し、理解する言語のリストの中から選択します。

* モバイルデータ通信料がかかる場合があります。

公開日: